「算数力」は小3までに育てなさい―10年連続、算数オリンピック入賞者を出した塾長が教える [単行本]
    • 「算数力」は小3までに育てなさい―10年連続、算数オリンピック入賞者を出した塾長が教える [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月15日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003827161

「算数力」は小3までに育てなさい―10年連続、算数オリンピック入賞者を出した塾長が教える [単行本]



ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
通常3%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計10%ポイント還元!詳しくはこちら

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月15日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2024/05/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「算数力」は小3までに育てなさい―10年連続、算数オリンピック入賞者を出した塾長が教える の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「考えること」を楽しめる能力を小さいうちに身に付ければ、受験に有利なのはもちろん、人生のどんな難題にも楽しく立ち向かっていくことができます。一生モノの思考力・集中力がつく彦根発・天才を生み出すメソッド。
  • 目次

    算数脳があると中学受験で超有利
    ・AI時代に生き残れるのは「算数脳」がある人間
    ・「賢いだけ」で終わる子にしない

    ◆第一章 「算数脳」は小学校低学年までに決まる
    ・「小3」まで、一見、算数が得意な子の落とし穴
    ・条件反射で解いていると行き詰る
    ・早いうちに「壁を乗り越える経験」を積ませる
    ・楽しい「先取り学習」は子どもにとって遊びと同じ
    ・「苦手・嫌い」という意識がついてからではもう遅い

    ◆第二章 「算数脳」を作るための環境づくり
    ・いつも「マイブーム」のある子が伸びる
    ・子どもの好きなものを探るための出費は惜しまない
    ・「なんで勉強しなきゃいけないの?」と言わせたら負け
    ・意外!小さい時から「漢字を読める」子は思考力も高い

    ◆第三章 「算数脳」を伸ばすりんご塾メソッド
    ・「天才パズル」で解く楽しみを覚えさせる
    ・「算数検定」で次に進む中毒性を持たせる
    ・100点=「1位」を取ることで自信を持たせる
    ・勉強の前後に「お楽しみタイム」を入れる
    ・数字をイメージできない子にはそろばんも有用

    ◆第四章 「算数脳」を伸ばす声掛け
    ・声掛けは「仕込み」と「瞬発力」が勝負
    ・親はエンターテナーになって「2秒で笑わせる」
    ・シチュエーション別声がけ
    ・宿題をしない時/テストで悪い点の時/大事なテストの前/他のことに夢中になっている時/など
    ・NGの声がけ

    ◆第5章 【Q&A】田邉先生教えて こんな時はどうすれば?
    ・早期教育は早ければ早いほうがいいのか?
    ・そもそも椅子に座っていられない子は?
    ・パズルに興味を示さない
    ・すでに算数に苦手意識がある
    ・ケアレスミスが多いです
    ・高学年になって算数が苦手に。もう遅い?

    第六章 結局「算数脳」がある子がすべてに勝つ
    ・「算数脳」があれば後伸びする
    ・記憶力は落ちても思考力は衰えない
    ・初めて見る問題を楽しんで解ける力は人生で最も大事

    【巻末特典】
    まずはこれだけ!「天才パズル」をやらせてみよう
  • 出版社からのコメント

    「初見の難問を解くのが楽しい」子は、受験でも社会に出てからも最強。算数オリンピック入賞者続出のりんご塾メソッド初公開!
  • 内容紹介

    一生ものの「思考力と集中力」が小3までに身につく!
    彦根発の小さな塾の天才を生み出すメソッドを初公開!


    幼稚園の年中から小学生低学年の児童に主に算数を教える滋賀県・彦根市発の小さな塾「りんご塾」が注目を集めている。2014年から10年連続で(コロナで中止になった年を除く)算数オリンピックの入賞者を輩出しているからだ。なぜ、中学受験もほとんどないような町から天才が続出するのか?パズルを使ったオリジナルメソッドや家庭で取り入れたい声かけや勉強法の秘訣を初公開する。

    ・算数が難しくなる小4からでは、遅すぎる!
    ・小3までに「考えることは楽しい」という体験を
    ・「パズル→勉強→立体遊び」のサンドイッチで勉強好きに 
    ・詰め込みではなく、まず好きなことだけ限界まで伸ばす 
    【巻末特典 まずはこれだけやればOK!厳選!天才パズル】
    ・どんな子供も夢中になる!やみつきパズル8選
    ・つまずきがちなところを楽しく理解!苦手克服パズル8選



        
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    田邉 亨(タナベ トオル)
    りんご塾代表。1968年、滋賀県生まれ。モーツァルトとサンバが好きで声楽家を志し、名古屋音楽大学に入学するも中退。その後、ニューヨーク市立大学とペンシルベニア州立大学で学ぶ。帰国後、塾の講師などを経て、2000年9月、小学校低学年向けの「算数オリンピック」「そろばん検定」「思考力」を重視した学習教室「りんご塾」を滋賀県彦根市に設立。「難しいことを易しく、易しいことを深く、深いことを面白く」を教育信条にした、独自の教材とメソッドで、2014年から毎年、算数オリンピックの入賞者を輩出。今まさに、注目されている教育者のひとり
  • 著者について

    田邉 亨 (タナベトオル)
    りんご塾代表。1968年、滋賀県生まれ。モーツァルトとサンバが好きで声楽家を志し、名古屋音楽大学に入学するが中退。その後、ニューヨーク市立大学とペンシルバニア州立大学で学ぶ。帰国後、塾の講師などを経て、2000年9月、小学校低学年向けの「算数オリンピック」「そろばん検定」「思考力」を重視した「りんご塾」を滋賀県彦根市に設立。「難しいことを易しく、易しいことを深く、深いことを面白く」を教育信条に、独自の教材とメソッドで、2014年から毎年、算数オリンピックの入賞者を輩出。塾の教材を市販化した「ヒマつぶし算数ドリル」のシリーズ(学研プラス)は累計20万部突破。多くのメディアでも取り上げられ、今まさに、最も注目されている教育者のひとり。

「算数力」は小3までに育てなさい―10年連続、算数オリンピック入賞者を出した塾長が教える の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:田邉 亨(著)
発行年月日:2024/05/14
ISBN-10:4478120021
ISBN-13:9784478120026
判型:B6
発売社名:ダイヤモンド社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:教育
言語:日本語
ページ数:256ページ
縦:19cm
横:13cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 「算数力」は小3までに育てなさい―10年連続、算数オリンピック入賞者を出した塾長が教える [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!