夕張鉄道 路線・沿革編―石炭を運んで半世紀(RM LIBRARY) [単行本]
    • 夕張鉄道 路線・沿革編―石炭を運んで半世紀(RM LIBRARY) [単行本]

    • ¥1,37583ポイント(6%還元)
    • お取り寄せ日本全国配達料金無料
100000009003829308

夕張鉄道 路線・沿革編―石炭を運んで半世紀(RM LIBRARY) [単行本]



ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
期間限定特別ポイントアップ実施中で6%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計13%ポイント還元!詳しくはこちら

  • 5.0
価格:¥1,375(税込)
ポイント:83ポイント(6%還元)(¥83相当)
フォーマット:
お届け日:お取り寄せ
日本全国配達料金無料
出版社:企画室ネコ
販売開始日: 2024/03/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

夕張鉄道 路線・沿革編―石炭を運んで半世紀(RM LIBRARY) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 夕張鉄道の歩み(夕張炭田の開発;夕張鉄道株式会社設立;野幌延長;気動車導入とバス複合輸送;大勝号;幻の新路線;東急と札幌急行電鉄;平和炭鉱の増産と機関車増備;合理化の進展と鉄道廃止;「夕鉄」の残像;列車運行状況・輸送量と収支;夕張鉄道の施設)
    2 夕張鉄道各駅停車―1965(昭和40)年5月・野幌発夕張本町行「13列車」に乗って
    3 接続する専用鉄道・専用線
  • 出版社からのコメント

    北海道有数の炭鉱都市・夕張と野幌の間53.2kmを半世紀の間結んでいた夕張鉄道について、路線や各駅の成り立ちを紹介する。
  • 内容紹介

    国内有数の炭鉱都市であった北海道夕張では、明治から大正にかけて周辺炭鉱の開発が進み、後に国鉄夕張線となる既存ルートだけでは輸送力が逼迫したことから、それより短距離で夕張炭田と札幌方面とを結ぶことを目指し、夕張鉄道株式会社が1924(大正13)年に創設されました。

    部分開業を繰り返し、1930(昭和5)年11月には新夕張(後の夕張本町)~野幌間53.2kmが全通、戦後は増え続ける貨物・旅客輸送に応えるため蒸気機関車や新鋭気動車を増備、1956(昭和31)年には列車+自社バスで札幌に乗り入れ、1961(昭和36)年には国鉄準急「夕張」号に対抗して急行列車も運転されました。

    しかし夕張鉄道単独では札幌方面に到達できない弱みから、札幌直通バスの運行に注力することで1971(昭和46)年より部分廃止が進行、炭鉱の閉山が相次いだこともあって1975(昭和50)年には鉄道線は全廃されました。現在では「夕張鉄道」の名称のまま、バス会社として存続しています。
    2冊分巻の1冊目となる路線・沿革編では、夕張鉄道の成り立ちや各駅の様子などを中心に解説します。
    目次
    はじめに
    1.夕張鉄道の歩み
     1.1 夕張炭田の開発
     1.2 夕張鉄道株式会社設立
     1.3 野幌延長
     1.4 気動車導入とバス複合輸送
     1.5 大勝号
     1.6 幻の新路線
     1.7 東急と札幌急行電鉄
     1.8 平和炭鉱の増産と機関車増備
     1.9 合理化の進展と鉄道廃止
     1.10 「夕鉄」の残像
     1.11 列車運行状況・輸送量と収支
     1.12 夕張鉄道の施設
    2.夕張鉄道各駅停車
    ~1965(昭和40)年5月・野幌発夕張本町行「13列車」に乗って~
    3.接続する専用鉄道・専用線

夕張鉄道 路線・沿革編―石炭を運んで半世紀(RM LIBRARY) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ネコ・パブリッシング
著者名:奥山 道紀(著)
発行年月日:2024/04/01
ISBN-10:4777055299
ISBN-13:9784777055296
判型:B5
発売社名:ネコ・パブリッシング
対象:一般
発行形態:単行本
内容:交通・通信
言語:日本語
ページ数:48ページ
縦:26cm
横:18cm
重量:176g
他の企画室ネコの書籍を探す

    企画室ネコ 夕張鉄道 路線・沿革編―石炭を運んで半世紀(RM LIBRARY) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!