業務上過失事件捜査実務必携-過失の構造から犯罪事実記載例まで [単行本]
    • 業務上過失事件捜査実務必携-過失の構造から犯罪事実記載例まで [単行本]

    • ¥7,590228ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年5月31日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003831440

業務上過失事件捜査実務必携-過失の構造から犯罪事実記載例まで [単行本]



ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
通常3%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計10%ポイント還元!詳しくはこちら

価格:¥7,590(税込)
ポイント:228ポイント(3%還元)(¥228相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月31日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:立花書房
販売開始日: 2024/04/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

業務上過失事件捜査実務必携-過失の構造から犯罪事実記載例まで の 商品概要

  • 目次

    A編 総論
    第1章 過失の基本的構造
    第2章 予見可能性
    第3章 結果回避可能性
    第4章 因 果 関 係
    第5章 作 為 義 務
    第6章 「許された危険」と「危険の引受け」
    第7章 信頼の原則
    第8章 管理・監督過失
    第9章 過失犯の共同正犯
    第10章 人
    第11章 傷害
    第12章 業務性
    第13章 重過失

    B編 各論
    第1章 特殊建築物火災
    1 防火に関する法律上の義務等
    2 「実質的経営者」の過失責任
    3 非常ベルのスイッチ切断中の火災に係る経営者又は防火管理者の過失責任を認めた事例
    4 防火管理者等の過失責任( 3 の場合を除く。)

    第 2 章 ガス爆発
    1 発注者の過失責任を否定した事例
    2 工事担当者等の上司の過失責任を否定した事例
    3 管理者、計画者等の安全不確認等による過失責任を認めた事例
    4 元請会社・下請会社の現場責任者、現場代理人等の過失責任を認めた事例
    5 施工業者の担当者の説明不足による過失責任を認めた事例
    6 ガス漏れ発生時の作業員の不適切な措置による過失責任を認めた事例
    7 多くの機関の関係者の過失責任が問われた事例
    8 時間を置いた過失の競合につき、関係者の過失責任を認めた事例

    第3章 工事・作業中事故
    1 学問的技術的水準から見て予見可能性を否定した事例
    2 発注者の過失責任
    3 管理・命令者、計画者等の過失責任
    4 現場監督者等の過失責任
    5 指揮監督能力のない者の過失責任を否定した事例
    6 作業中の同僚の事故死に係る過失責任を否定した事例

    第4章 製品・建築工作物事故
    1 設計製造者及び保守管理者双方の過失責任を認めた事例
    2 設計製造者等の過失責任
    3 保守管理者の過失責任

    第5章 食中毒
    1 予見可能性
    2 結果回避義務の具体的内容の一例(能力を超えた受注をした業者の過失責任)
    3 統括責任者としての責任に随伴する以上の具体的個別的な注意義務がなかったとして過失責任を否定した事例
    4 死亡についての因果関係を否定した事例
    5 疫学的証明
    6 「危険の引受け」
    7 近時において刑事責任が認められなかった事案

    第6章 医療事故
    1 手術・治療に係る事例
    2 麻酔に係る事例
    3 診断に係る事例
    4 薬物ショックに係る事例
    5 患者・血液・薬剤等の取違いに関し、過失責任を認めた事例
    6 医療用機器の使用方法に係る事例
    7 無資格医に係る事例

    第7章 施設における乳幼児・ 高齢者事故
    1 刑事裁判においてSIDS、ALTEの可能性が問題となった事例
    2 施設における乳幼児の死亡につき、施設の経営者等の過失責任を認めた事例
    3 施設における高齢者の死亡につき、施設の職員の過失責任を否定した事例(食事中の窒息事案)

    第8章 水難事故
    1 幼稚園児の水難事故
    2 小中学生の水泳訓練における水難事故
    3 小中学生のイベントにおける水難事故(指導監督者の過失責任を否定した事例)
    4 成人に係る水難事故

    第9章 山岳遭難
    1 裁判の動向
    2 学校登山・講習会等とツアー登山の特徴と遭難事例
    3 遭難事案のリーダー及び講師等に係る民事判例及び不起訴事例

    第10章 スポーツ事故
    1 「許された危険」と「危険の引受け」
    2 スポーツ事故に関し過失犯として刑事責任が問われる例

    第11章 鉄道事故
    1 脱線事故に係る歴代社長及び管理職の過失責任を否定した事例
    2 多重衝突事故に係る関係者間の過失責任の有無が分かれた事例
    3 衝突事故に係る過失責任を認めた事例
    4 列車火災事故に係る過失責任を否定した事例
    5 救助活動中の救急隊員の死傷事故に係る指令所の職員間等で過失責任の有無が分かれた事例
    6 踏切事故
    7 ホームから転落した者の轢過事故に係る駅員の過失責任を否定した事例

    第12章 航空機事故
    1 機長等の過失責任を否定した事例
    2 機長の過失責任を認めた事例
    3 訓練生の過失責任を否定した事例
    4 監督下にあった航空管制官の過失責任を認めた事例
  • 出版社からのコメント

    過失の基本概念及び重要論点を平明に記述するとともに、過失の有無が問われる類型別に判例を紹介し、その意義を示す。
  • 内容紹介

    【本書の内容】

    過失の基本概念のほか、許された危険、信頼の原則等の重要論点を平明に記述するとともに、医療事故、水難事故等、過失の有無が問われる類型別に判例を紹介し、その意義を示す。

    【本書のポイント】

    ●テーマごとに集めた判例で業務上過失の論点を網羅し解説!
    A編(総論)では、業務上過失の基本的かつ重要な論点を判例に即して解説し、B編(各論)では、医療事故、工事中事故等の事案類型別に判例を紹介し、その意義を示した。

    ●過失犯の成否の判断力が身に付く本! 重要判例要旨集としても使用可能!
    業務上過失の主要判例をもとに、判例を一つ一つわかりやすくまとめ、結論と重要部分を先に示し、判決文を読みやすく再構成。
    目次にも事案の概要と判旨を掲載した。

    ●各種解説や過去の失敗事例ともいえる判例から、リスクマネジメントの基本を学べる!
    失敗の原因を究明し、同じ過ちを繰り返さないためにはどうすればよいか、という「失敗学」の観点からも有用。
    本書内容の全てが、リスクマネジメントに活かせる。
  • 著者について

    那須修 (ナスオサム)
    関東管区警察学校長

業務上過失事件捜査実務必携-過失の構造から犯罪事実記載例まで の商品スペック

商品仕様
出版社名:立花書房
著者名:業務上過失事件捜査実務研究会(編著)/那須修(編著)
発行年月日:2024/04
ISBN-10:4803742944
ISBN-13:9784803742947
判型:A5
発売社名:立花書房
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:1392ページ
他の立花書房の書籍を探す

    立花書房 業務上過失事件捜査実務必携-過失の構造から犯罪事実記載例まで [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!