帝国電撃航空隊〈2〉航空基地争奪戦―長編戦記シミュレーション・ノベル(コスミック文庫) [文庫]
    • 帝国電撃航空隊〈2〉航空基地争奪戦―長編戦記シミュレーション・ノベル(コスミック文庫) [文庫]

    • ¥72644ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003833382

帝国電撃航空隊〈2〉航空基地争奪戦―長編戦記シミュレーション・ノベル(コスミック文庫) [文庫]



ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
期間限定特別ポイントアップ実施中で6%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計13%ポイント還元!詳しくはこちら

価格:¥726(税込)
ポイント:44ポイント(6%還元)(¥44相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:コスミックインターナショナル
販売開始日: 2024/04/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

帝国電撃航空隊〈2〉航空基地争奪戦―長編戦記シミュレーション・ノベル(コスミック文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本軍航空隊は、ニューギニア島ミルン湾で、米戦艦ペンシルベニアを撃沈した。さらに戦艦伊勢と日向は同湾を前進し、ラビにある連合国軍基地を砲撃、占領に成功する。ラビを失った米軍は、同島を航空基地化していく日本軍の侵攻を防ぐため、今後の作戦をポートモレスビー防衛、あるいはガダルカナル島攻撃の二つに絞らざるを得なくなった。そんな中、米太平洋艦隊は、ラバウルに戻った戦艦伊勢と日向の撃沈作戦を決断。ソロモン海に日本戦艦をおびき寄せる陽動作戦を実行するのだが…。ニューギニア島をめぐる航空基地争奪戦。迫りくる米陸海軍包囲網を、日本軍は撃破することができるのか!?空母の代わりに島嶼を基地化し米海軍を奇襲するという、帝国海軍の秘策を描く異色戦記、第二弾!
  • 出版社からのコメント

    コスミック戦記文庫
  • 内容紹介

    日本軍航空隊は、ニューギニア島ミルン湾で、米戦艦ペンシルベニアを撃沈した。さらに戦艦伊勢と日向は同湾を前進し、ラビにある連合国軍基地を砲撃、占領に成功する。
    ラビを失った米軍は、同島を航空基地化していく日本軍の侵攻を防ぐため、今後の作戦をポートモレスビー防衛、あるいはガダルカナル島攻撃の二つに絞らざるを得なくなった。そんな中、米太平洋艦隊は、ラバウルに戻った戦艦伊勢と日向の撃沈作戦を決断。ソロモン海に日本戦艦をおびき寄せる陽動作戦を実行するのだが……。
    ニューギニア島をめぐる航空基地争奪戦。迫りくる米陸海軍包囲網を、日本軍は撃破することができるのか!? 
    空母の代わりに島嶼を基地化し米海軍を奇襲する、帝国海軍の奇策を描く異色戦記、第二弾!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    林 譲治(ハヤシ ジョウジ)
    1962年、北海道生まれ。ナイキミサイル基地訴訟で揺れ、千歳基地が隣接するという環境で育ったため、幼い頃より軍事や防衛問題に関心を抱く。戦略シミュレーションの原案などで活躍後、作家デビュー。確かな歴史観に裏打ちされた作品で人気を集める。宇宙作家クラブおよび日本SF作家クラブ会員

帝国電撃航空隊〈2〉航空基地争奪戦―長編戦記シミュレーション・ノベル(コスミック文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:コスミック出版
著者名:林 譲治(著)
発行年月日:2024/04/25
ISBN-10:4774765538
ISBN-13:9784774765532
判型:文庫
発売社名:コスミック出版
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:240ページ
縦:15cm
横:11cm
その他:航空基地争奪戦
他のコスミックインターナショナルの書籍を探す

    コスミックインターナショナル 帝国電撃航空隊〈2〉航空基地争奪戦―長編戦記シミュレーション・ノベル(コスミック文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!