ストレスの歴史―科学的研究の発展と社会・文化の影響 [単行本]
    • ストレスの歴史―科学的研究の発展と社会・文化の影響 [単行本]

    • ¥8,800264ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
ストレスの歴史―科学的研究の発展と社会・文化の影響 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003838812

ストレスの歴史―科学的研究の発展と社会・文化の影響 [単行本]



ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
通常3%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計10%ポイント還元!詳しくはこちら

価格:¥8,800(税込)
ポイント:264ポイント(3%還元)(¥264相当)
フォーマット:
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2024/06/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ストレスの歴史―科学的研究の発展と社会・文化の影響 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    現代はいかにしてストレスの時代となったのか。ウォルター・キャノンやハンス・セリエらの生物学的研究からリチャード・ラザルスをはじめとする心理学的研究まで、ストレスの科学的研究の発展の歴史を社会・文化的な文脈に位置づけながら明らかにする。現代を象徴する経験であり言説であるストレスというハイブリッドな現象を総合的な視点から描き出す他に類を見ない大著。
  • 目次

    【目次】

    謝辞
    エピグラフ

    プロローグ ストレスの時代
     流行の輪郭
     科学と安定性
     ストレスの歴史的マトリックス

    第1章 現代のショック
     神経と疲労
     ストレスと精神の異常
     被爆と情動
     ショックの統合的生理学に向けて

    第2章 適応と病気
     ストレスとホメオスタシスのストレイン
     汎適応症候群
     病める社会
     ストレスの四象限

    第3章 生命の生化学
     ホルモンと抵抗性
     ステロイドとストレス
     科学と制御
     ストレスの計算

    第4章 ストレスの大聖堂
     適応からストレスへ
     生活のストレスと身体疾患
     ストレスの福音書
     ストレスの克服

    第5章 ストレスへの対処
     ストレスフルなライフイベント
     職場におけるストレス
     認知的評価と対処
     ストレスの喜び

    第6章 幸福感の追求
     リラクセーション反応
     利他的な利己主義の進化
     世界ストレス
     ストレスの終焉

    エピローグ 安定性の探求

    文献
    人名索引
    事項索引
    監訳者あとがき
    監訳者による詳細目次
  • 出版社からのコメント

    キャノンやセリエ、ラザルスらによるストレスの科学的研究の発展の歴史を社会・文化的な文脈に位置づけながら明らかにする。
  • 内容紹介

    私たちはストレスに満ちた世界に生きている。現代は、いかにしてストレスの時代となったのか。本書は、ウォルター・キャノンやハンス・セリエらの生物学的研究からリチャード・ラザルスをはじめとする心理学的研究まで、ストレスの科学的研究の発展の歴史を社会・文化的な文脈に位置づけながら明らかにする。現代を象徴する経験であり言説であるストレスというハイブリッドな現象を総合的な視点から描き出す他に類を見ない大著。

    図書館選書
    現代は、いかにしてストレスの時代となったのか。キャノンやセリエらの生物学的研究からラザルスをはじめとする心理学的研究まで、ストレスの科学的研究の発展の歴史を社会・文化的な文脈に位置づけながら明らかにする。
  • 著者について

    マーク・ジャクソン (マーク ジャクソン)
    マーク・ジャクソン(Mark Jackson)
    エクセター大学医学史センター教授(医学史)、同センター長。ウェルカム・トラスト医学史基金委員会の委員長、ウェルカム・トラスト研究資金基金委員会の委員長、ウェルカム・トラストのシニア・アカデミック・アドバイザー(医療人文学)、英国の高等教育機関の研究評価制度REFの歴史委員会審査委員(2014年)などを歴任。大学で30年間にわたり医学と科学の歴史を教えている。著書に『オックスフォード医学史ハンドブック(The Oxford Handbook of the History of Medicine)』(編集,2011年)、『医学史――初学者ガイド(The History of Medicine: A Beginner’s Guide)』(2014年)、『ラウトレッジ病気の歴史(The Routledge History of Disease)』(編集,2016年)などがある。

ストレスの歴史―科学的研究の発展と社会・文化の影響 の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社
著者名:マーク ジャクソン(著)/丸山 総一郎(監訳)
発行年月日:2024/06/10
ISBN-10:4422117297
ISBN-13:9784422117294
判型:B5
発売社名:創元社
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:552ページ
縦:22cm
横:16cm
厚さ:4cm
重量:997g
その他: 原書名: The Age of Stress: Science and the Search for Stability〈Jackson,Mark〉
他の創元社の書籍を探す

    創元社 ストレスの歴史―科学的研究の発展と社会・文化の影響 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!