西岡竹次郎の雄弁-苦学経験と「平等」の逆説(近代日本メディア議員列伝・9巻) [全集叢書]

販売休止中です

    • 西岡竹次郎の雄弁-苦学経験と「平等」の逆説(近代日本メディア議員列伝・9巻) [全集叢書]

    • ¥2,97090ポイント(3%還元)
西岡竹次郎の雄弁-苦学経験と「平等」の逆説(近代日本メディア議員列伝・9巻) [全集叢書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003849185

西岡竹次郎の雄弁-苦学経験と「平等」の逆説(近代日本メディア議員列伝・9巻) [全集叢書]

福間 良明(著・文・その他)


ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
通常3%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計10%ポイント還元!詳しくはこちら

価格:¥2,970(税込)
ポイント:90ポイント(3%還元)(¥90相当)
日本全国配達料金無料
出版社:創元社
販売開始日: 2024/07/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

西岡竹次郎の雄弁-苦学経験と「平等」の逆説(近代日本メディア議員列伝・9巻) の 商品概要

  • 目次

    序章 「西岡竹次郎の時代」をめぐる問い
    第一章 貧困・苦学と「政治」への憧憬
     1 「家族」という桎梏
     2 中学進学と弁論への目覚め
     3 半島流浪から早稲田大学専門部へ
    第二章 雄弁会と大正期の「政治の季節」
     1 雄弁会と「政治参加」
     2 「声」から「紙」へ――『青年雄弁』の創刊
     3 「普選の闘士」の誕生
     4 英国への「転進」と「帰還」
    第三章 国政進出と地方紙の創刊
     1 「無所属」から政友会へ
     2 『長崎民友新聞』の創刊と盛衰
     3 国政と市政のはざまで
    第四章 戦時体制下の「平等」
     1 政党政治への疑念
     2 ファシズムへの情熱
     3 「新体制」への幻滅
    第五章 県政への転進と「開発」の政治
     1 敗戦と「一県一紙」の崩壊
     2 公職追放と国政引退
     3 「開発」の県政
    終章 「苦学」と「雄弁」の帰結

    あとがき
    参考文献一覧
    西岡竹次郎 略年譜
  • 出版社からのコメント

    貧困から早稲田に進学、新聞・雑誌社を創業し、衆議院議員・県知事へ。普選からファシズムや開発に深入りした紆余曲折の人生。
  • 内容紹介

    西岡竹次郎(1890~1958)は、むしろ新自由クラブの立ち上げに関わり文部大臣や参議院議長を務めた長男・武夫のほうが政治史に名を成しており、今では忘れられた政治家といえよう。初等教育(六年)・中等教育(五年)を修了できないほどの筆舌に尽くしがたい貧困、にもかかわらず早稲田大学専門部に進学を果たし、新聞・雑誌社を創業、衆議院議員・政務次官・県知事にまで上り詰めた竹次郎は、普通選挙運動や婦人参政権運動にのめり込みながら、戦時ファシズムや開発政治に深入りするなど、紆余曲折の人生を辿った。最貧困からのし上がった「無名」のメディア政治家の軌跡に、近代日本の裂け目を見出す評伝。

    図書館選書
    最貧困から早稲田大学に進学し、新聞・雑誌社を創業、衆議院議員・政務次官・県知事に上り詰める。普通選挙運動や婦人参政権運動から戦時ファシズムや開発政治に深入りした紆余曲折の人生に、近代日本の裂け目を見出す評伝。

西岡竹次郎の雄弁-苦学経験と「平等」の逆説(近代日本メディア議員列伝・9巻) の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社
著者名:福間 良明(著・文・その他)
発行年月日:2024/07/11
ISBN-13:9784422301099
判型:46判
発売社名:創元社
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:社会
言語:日本語
ページ数:378ページ
他の創元社の書籍を探す

    創元社 西岡竹次郎の雄弁-苦学経験と「平等」の逆説(近代日本メディア議員列伝・9巻) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!