Duke CEマネジメントレビュー―Duke Corporate Education Management Review [単行本]
    • Duke CEマネジメントレビュー―Duke Corporate Education Management Review...

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月13日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003850875

Duke CEマネジメントレビュー―Duke Corporate Education Management Review [単行本]



ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
通常3%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計10%ポイント還元!詳しくはこちら

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月13日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:かんき出版
販売開始日: 2024/06/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

Duke CEマネジメントレビュー―Duke Corporate Education Management Review の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    『Dialogue』はリーダーシップ、戦略、イノベーション、財務と金融、マーケティング―マネジメントに関する5つのテーマに焦点を当て、最先端の英知やアイデアを全世界100万人の読者に届けている。デュークCEの執筆陣が寄稿している「Dialogue」から厳選されたビジネスリーダーにとって特に重要な記事を掲載。「次に何が起きるのか」を理解して未来に備えるために必読の書!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 リーダーシップ(リーダーに求められる良識―見落とされていた要因「DQ」;チームコーチングの影響力―リーダーに必要な新たなスキル;複合危機における指揮―あらゆることが一斉に起きる時代の対応策;リーダーが示す戦略的な展望―進化するリーダーシップの定義)
    2 戦略(顧客が求める経験の理解―顧客との新しい関係の模索;組織デザイン思考の第一人者―ジャスティン・フェレルの視点;社会と企業の目標を整合させる戦略―新たなスプートニク・モメントの到来;ESGとデジタル変革の融合―ESG活動のデジタル基盤の構築)
    3 イノベーション(イケア効果の応用―自己中心性バイアスのビジネス活用;生成AIは変革のほんの入り口―生成AIに過度に依存するリスクの認識;イノベーションを起こすチーム―観察、関連づけ、検証とテストの繰り返し;成長マインドセットの重要性―創造性あふれる人材の不足に対処するカギ)
    4 財務と金融(組織の敏捷さを測る指標FCT―迅速な方針転換を可能にする要因;暗号資産の自社への導入の可否―「信用への完全なる信頼」が唯一の保証;アルゴリズムに管理された取引―DeFiは金融システムの構造改革;投資利益率と資本コストの関係―資本コストにおける不確かさの理解)
    5 マーケティング(誤解にもとづく顧客中心主義―顧客成果を重視した価値提案の見直し;人々を行動に向かわせる力―「ストーリー」の正しい使用法と誤用;マーケティングが負う課題―不透明な時代の高度かつ徹底的な分析;大企業病に対処する方法―ビジネス上の倫理や振る舞いの問題)
  • 出版社からのコメント

    デュークCEの執筆陣が寄稿している『Dialogue』から厳選し、ビジネスリーダーにとって重要な記事を掲載。
  • 内容紹介

    「次に何が起きるのか」を理解して未来に備えるために必読の書!

    デューク大学フクア経営大学院の関連組織であるデューク・コーポレート・エデュケーション(デュークCE)は、あらゆるレベルのリーダーを育成するためのリーダーシッププログラムを企業に提供している世界有数の教育機関。
    デュークCEは20年間にわたって、『フィナンシャル・タイムズ』紙の世界ランキングでトップ3に入りつづけている。
    『Dialogue』は、イギリスのLIDパブリッシングが発行しているデュークCEの機関誌で、リーダーシップとマネジメント考察のためのグローバルメディアプラットフォームとしての役割を果たしている。同誌はデュークCEの世界的なネットワークを通じて、「リーダーシップ」「戦略」「イノベーション」「財務と金融」「マーケティング」という、マネジメントに関する5つのテーマに焦点を当てたグローバルリーダーシップ論を全世界100万人の読者に届けている。マネジメントに関する最先端の英知やアイデアを手に入れられる『Dialogue』は、世界の第一線で活躍する経営幹部たちが、「次に何が起きるのか」を理解して未来に備えるために欠かせないマネジメント誌(年4回発行)となっている。
    本書には、デュークCEの執筆陣が寄稿している『Dialogue』から厳選された、ビジネスリーダーにとって特に重要な記事が掲載されている。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    尼丁 千津子(アマチョウ チズコ)
    英語翻訳者。神戸大学理学部数学科卒業
  • 著者について

    デューク・コーポレート・エデュケーション (デューク コーポレート エデュケーション)
    デューク大学フクア経営大学院の関連組織であるデューク・コーポレート・エデュケーション(デュークCE)は、あらゆるレベルのリーダーを育成するためのリーダーシッププログラムを企業に提供している世界有数の教育機関。現在、イギリスのロンドン、アメリカのノースカロライナ州ダーラム、南アフリカのヨハネスブルグ、シンガポールに拠点を置き、グローバルな教育サービスを展開している。デュークCEは20年間にわたって、『フィナンシャル・タイムズ』紙の世界ランキングでトップ3に入りつづけている。
    『Dialogue』は、イギリスのLIDパブリッシングが発行しているデュークCEの機関誌で、リーダーシップとマネジメント考察のためのグローバルメディアプラットフォームとしての役割を果たしている。

    尼丁 千津子 (アマチョウ チヅコ)
    英語翻訳者。神戸大学理学部数学科卒業。訳書は『限られた時間を超える方法』(小社刊)、『ヤバい統計』(集英社)、『マッチングアプリの心理学』『マッキンゼー CEOエクセレンス』(いずれも早川書房)、『移動力と接続性(上・下)』(原書房)、『教養としてのデジタル講義』(日経BP)など多数。

Duke CEマネジメントレビュー―Duke Corporate Education Management Review の商品スペック

商品仕様
出版社名:かんき出版
著者名:デューク・コーポレート・エデュケーション(著)/尼丁 千津子(訳)
発行年月日:2024/06/03
ISBN-10:4761277424
ISBN-13:9784761277420
判型:B6
発売社名:かんき出版
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:304ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:296g
その他: 原書名: DUKE CORPORATE EDUCATION LEADERSHIP REVIEW〈DUKE CORPORATE EDUCATION〉
他のかんき出版の書籍を探す

    かんき出版 Duke CEマネジメントレビュー―Duke Corporate Education Management Review [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!