入門 ドメイン駆動設計―基礎と実践・クリーンアーキテクチャ(SoftwareDesign別冊) [単行本]
    • 入門 ドメイン駆動設計―基礎と実践・クリーンアーキテクチャ(SoftwareDesign別冊) [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月25日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003857047

入門 ドメイン駆動設計―基礎と実践・クリーンアーキテクチャ(SoftwareDesign別冊) [単行本]



ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
通常3%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計10%ポイント還元!詳しくはこちら

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月25日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2024/07/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

入門 ドメイン駆動設計―基礎と実践・クリーンアーキテクチャ(SoftwareDesign別冊) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ドメイン駆動設計を開発プロセスに取り込む。
  • 目次

    ■■第1章 設計力を磨きたい!
      ドメイン駆動設計入門――設計の手法/アイデアの引き出しを増やそう
    ■1-1 ドメイン駆動設計とは?――設計の考え方をつかむ基礎知識
    ■1-2 ドメインモデルを理解しよう――業務知識をソフトウェアで正しく表現するための考え方
    ■1-3 分散アーキテクチャとドメイン駆動設計――モデルと実装を適切につなぐための3つの設計パターン
    ■1-4 ドメイン駆動設計を開発プロセスに取り入れる――さまざまな現場から見えた4つの視点
    ■1-5 ドメイン駆動設計のパターン名&用語集――用語の解釈で迷子にならないために

    ■■第2章 どうやって実現する?
      ドメイン駆動設計実践ガイド――理論の先にある応用力を身につけよう
    ■2-1 ドメイン駆動設計の概要――本来の目的を再確認し、軽量DDDから脱却する
    ■2-2 ユビキタス言語――定義と効果を理解してチームで実践してみよう
    ■2-3 イベントストーミング――ドメインを解析してモデルを形作る
    ■2-4 イベントソーシング――イベントストーミング図を基に実装する
    ■■第3章 正しく理解したい
      クリーンアーキテクチャとは何か?――開発に活かせる設計のエッセンスを探る
    ■3-1 クリーンアーキテクチャの背景――ブログ記事、書籍、時代背景から用語の意味を押さえる
    ■3-2 クリーンアーキテクチャの実体に迫る――関心の分離、あの有名な同心円状の図、SOLID原則の要点
    ■3-3 ソースコードから理解する――典型的なシナリオからクリーンアーキテクチャのエッセンスを抽出しよう
    ■3-4 アプリケーションから理解する――密結合→疎結合→クリーンアーキテクチャを体感しよう
    ■3-5 モバイルアプリ開発における実践――アプリアーキテクチャガイドを起点に現実的な方針を考える
  • 内容紹介

    ソフトウェア開発でドメイン駆動設計が注目されています。ソフトウェアデザイン誌で大変好評だった、ドメイン駆動設計特集の過去記事(2024年3月号、2023年2月号など)を再編集し、1冊にまとめました。ソフトウェアの設計は現在さまざまな視点で検討されており、開発の成功をいかに実現し達成するか重要になっています。本書は、ドメイン駆動設計の第一人者である増田亨氏を中心に、現場でドメイン駆動設計を実践し得られた知見をもとに、最前線の情報を得ることができます。
     第1章においてはマイクロサービスなどの分散アーキテクチャやアジャイル開発における設計のアプローチとして,近年注目を集めている「ドメイン駆動設計」。その元となる書籍『エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計』(いわゆる“エヴァンス本”)は,本書では、“エヴァンス本”の要点をかみ砕き,オブジェクト指向,アジャイル開発,分散アーキテクチャとの関係性から,設計の考え方とやり方を解説します。根本の考え方を理解し,現場での実践例を見ることで,設計力アップにつながるでしょう。引き続き第2章では、ドメイン駆動設計(DDD)の実装は,ドメイン(業務領域)を深く理解することから始まります。DDDの概要を再確認しつつ,実例を交えたDDDの手法を解説します。DDDの根幹を担う「ユビキタス言語の策定」,ドメインの発見に役立つ「イベントストーミング」,そしてイベントストーミングで得られた知識からコードを導く「イベントソーシング」という,効果的な3つの手法を実際に体験しましょう。そして第3章では、DDDからクリーンアーキテクチャの解説を行います。

入門 ドメイン駆動設計―基礎と実践・クリーンアーキテクチャ(SoftwareDesign別冊) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:増田 亨(著)/田中 ひさてる(著)/奥澤 俊樹(著)/中村 充志(著)/成瀬 允宣(著)/大西 政徳(著)
発行年月日:2024/07/13
ISBN-10:4297143178
ISBN-13:9784297143176
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:160ページ
縦:26cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 入門 ドメイン駆動設計―基礎と実践・クリーンアーキテクチャ(SoftwareDesign別冊) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!