東京シューレ子どもとつくる20年の物語 (東京シューレ出版) [電子書籍]
    • 東京シューレ子どもとつくる20年の物語 (東京シューレ出版) [電子書籍]

    • ¥1,257252ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600114774

東京シューレ子どもとつくる20年の物語 (東京シューレ出版) [電子書籍]

奥地圭子(著者)
価格:¥1,257(税込)
ポイント:252ポイント(20%還元)(¥252相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:東京シューレ出版
公開日: 2012年06月06日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

東京シューレ子どもとつくる20年の物語 (東京シューレ出版) の 商品概要

  • 子どもと親、市民が一緒になって創り、育て、迎えた20年。フリースクールはどのように創り上げられたのか。その詳細な波乱万丈の歴史が分かります。市民がつくる新しい教育のカタチが、いま、おもしろい!
    フリースクールの「草分け」と言われてきた1985年に始まった「東京シューレ」。80年代の学校に行かない子どもの激増を背景に、新しい「学校に行かない子どもの居場所・学び場」を開設。当初は「うなぎの寝床」と言われるくらいのアパートの1室に始まり、そこで、さまざまな「物語」が展開されていきます。その後、通う子ども達が増え、ビルを丸々貸しきるまでに活動も盛んに。「フリースクール」という学び・育ちの場として、様々な活動が展開されます。通うだけじゃない、家で育つあり方、不登校の子どもに関係する「事件」への取り組み、国会への活動、ログハウスの建設、海外の大旅行、他のフリースクールなどのつながり……。ただ居場所が広がっただけではなく、そこにはたくさんの人たちとの出会いやつながり、発見がありました。それらのエピソードをふんだんに盛り込んだドキュメンタリー。東京シューレの年表や写真も掲載、「フリースクール」が分かる1冊です。
  • 目次

    第1章 東京シューレの誕生 1985~1989年
    東京シューレ前史・登校拒否の味方、考え方/自分の子どもの登校拒否から気づく/22年間の教師生活から東京シューレへ…
    ○東京シューレのあゆみと写真 1985~1990年

    第2章 子どもたちのたたかい 1990~1994年
    入会待ち120人・移転を決意/王子へ移転・運営委員会の創設/風の子学園事件・登校拒否の子どもはなぜ死んだのか/全国子ども交流合宿が始まる…
    ○東京シューレのあゆみと写真 1991~1995年

    第3章 手をつなげばあたたかい 1995~2000年
    東京シューレが2ヶ所に・「大田シューレ」オープン/日米フリースクール交流が実現/ホームエデュケーション国際シンポジウム/東京シューレの活動が広がる・「新宿シューレ」オープン…
    ○東京シューレのあゆみと写真 1996~2000年

    第4章 静かなる革命 2001~2005年
    シューレ大学の誕生・それぞれに合った探求/東京シューレの大改革・NPO法人になる/「たまの運動日」/「IDEC世界フリースクール大会」を日本で開催…
    ○東京シューレのあゆみと写真 2001~2005年

    あとがき この先の希望へ

東京シューレ子どもとつくる20年の物語 (東京シューレ出版) の商品スペック

Cコード 0036
出版社名 東京シューレ出版
紙の本のISBN-13 9784903192000
他の東京シューレ出版の電子書籍を探す
ファイルサイズ 8.8MB
著者名 奥地圭子
著述名 著者

    東京シューレ出版 東京シューレ子どもとつくる20年の物語 (東京シューレ出版) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!