吉本隆明初期詩集(講談社) [電子書籍]
    • 吉本隆明初期詩集(講談社) [電子書籍]

    • ¥880176ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600170202

吉本隆明初期詩集(講談社) [電子書籍]

吉本隆明(著者)
価格:¥880(税込)
ポイント:176ポイント(20%還元)(¥176相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:講談社
公開日:2008年07月11日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 59947位

吉本隆明初期詩集(講談社) [電子書籍] の 商品概要

  • 東京下町の少年時代、山形米沢の高工時代――「巡礼歌」「エリアンの手記と詩」など習作期の詩作と第1詩集「固有時との対話」第2詩集「転位のための十篇」を収める。敗戦後の混乱した社会に同化できない精神の違和と葛藤を示し、彷徨する自己の生存をかけた高い緊張度により支えられる自選初期詩集54篇。
  • 目次

    I初期
    巡礼歌
    老工夫
    童子像
    夜番
    劇場
    エリアンの手記と詩
    かなしきいこひに
    哀歌
    (海の風に)
    挽歌
    冬の夜
    風の地
    地の夕映え
    春の労働
    少女
    青い並木の列にそひて
    夕の死者
    暁の死者
    緑の聖餐
    風過
    〈ひとつの季節〉
    〈祈りは今日もひくい〉
    〈秋風はどこから〉
    〈壁画のやうな詩〉
    〈来歴〉
    〈崩壊期〉
    〈反抗期〉
    〈寂しい転変〉
    〈聖ニコライ堂附近で〉
    〈貧乏なY家の三男がうたふ歌〉
    〈時がわたしに告げた歌〉
    〈長雨期〉
    〈重たい鳥の歌〉
    〈星をあつめる歌〉
    〈夜の広場〉
    〈遺志のない遺言歌の一節〉
    〈無心の歌〉
    〈燃える季節〉
    〈また其処に夜がきたとき〉
    〈地の繋約〉
    〈祝祷〉
    〈砂漠〉
    〈向こうから来た秋のために〉

    II固有時との対話
    固有時との対話

    III転位のための十篇
    火の秋の物語
    分裂病者
    黙契
    絶望から苛酷へ
    その秋のために
    ちひさな群への挨拶
    廃人の歌
    死者へ瀕死者から
    一九五二年五月の悲歌
    審判

    解説

吉本隆明初期詩集(講談社) [電子書籍] の商品スペック

Cコード
0192
出版社名
講談社
ファイルサイズ
0.7MB
他の講談社の電子書籍を探す
著者名
吉本隆明
著述名
著者

    講談社 吉本隆明初期詩集(講談社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!