下流志向―学ばない子どもたち働かない若者たち(講談社文庫) [電子書籍]
    • 下流志向―学ばない子どもたち働かない若者たち(講談社文庫) [電子書籍]

    • ¥682137ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600172359

下流志向―学ばない子どもたち働かない若者たち(講談社文庫) [電子書籍]

内田 樹(著者)
  • 4.67
価格:¥682(税込)
ポイント:137ポイント(20%還元)(¥137相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:講談社
公開日: 2013年04月12日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

下流志向―学ばない子どもたち働かない若者たち(講談社文庫) の 商品概要

  • なぜ日本の子どもたちは勉強を、若者は仕事をしなくなったのか。だれもが目を背けたいこの事実を、真っ向から受け止めて、鮮やかに解き明かす怪書。「自己決定論」はどこが間違いなのか? 「格差」の正体とは何か? 目からウロコの教育論、ついに文庫化。「勉強って何に役立つの?」とはもう言わせない。(講談社文庫)
  • 目次

    まえがき

    第一章 学びからの逃走
     新しいタイプの日本人の出現/勉強を嫌悪する日本の子ども/学力低下は自覚されない/「矛盾」と書けない大学生/わからないことがあっても気にならない/世界そのものが穴だらけ/オレ様化する子どもたち/想定外の問い/家庭内労働の消滅/教育サービスの買い手/教育の逆説/不快という貨幣/生徒たちの意思表示/不快貨幣の起源/クレーマーの増加/学びと時間/母語の習得/変化に抗う子どもたち/「自分探し」イデオロギー/未来を売り払う子どもたち

    第二章 リスク社会の弱者たち
     パイプラインの亀裂/階層ごとにリスクの濃淡がある/リスクヘッジとは何のことか?/三方一両損という調停術/リスクヘッジを忘れた日本人/代替プランを用意しない/自己決定・自己責任論/貧しさの知恵/構造的弱者が生まれつつある/自己決定する弱者たち/勉強しなくても自信たっぷり/学力低下は「努力の成果」

    第三章 労働からの逃走
    ほか

下流志向―学ばない子どもたち働かない若者たち(講談社文庫) の商品スペック

書店分類コード F600
Cコード 0195
出版社名 講談社
紙の本のISBN-13 9784062763998
他の講談社の電子書籍を探す
ファイルサイズ 0.7MB
著者名 内田 樹
著述名 著者

    講談社 下流志向―学ばない子どもたち働かない若者たち(講談社文庫) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!