大栗先生の超弦理論入門―九次元世界にあった究極の理論(講談社) [電子書籍]
    • 大栗先生の超弦理論入門―九次元世界にあった究極の理論(講談社) [電子書籍]

    • ¥1,078324ポイント(30%還元)
    • すぐ読めます
100000086600173363

大栗先生の超弦理論入門―九次元世界にあった究極の理論(講談社) [電子書籍]

価格:¥1,078(税込)
ポイント:324ポイント(30%還元)(¥324相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:講談社
公開日: 2013年12月20日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

こちらの商品は電子書籍版です

大栗先生の超弦理論入門―九次元世界にあった究極の理論(講談社) の 商品概要

  • 【第30回講談社科学出版賞受賞作】ベストセラー『重力とは何か』の著者があなたの世界観を根底から覆します! 私たちは「どこ」に存在しているのか? 物質の基本は「点」ではなく「ひも」とする超弦理論によって、ニュートンの力学、アインシュタインの相対性理論に続く時空概念の「第三の革命」が始まった。現代物理学における究極のテーマ「重力理論と量子力学の統合」にはなぜ「ひも」が必要なのか? 「空間が九次元」とはどういうことか? 類のない平易な説明の先に待ち受ける「空間は幻想」という衝撃の結論! (ブルーバックス2013年8月刊)
  • 目次

     はじめに

    第1章 なぜ「点」ではいけないのか
     Column 「ひも」か「弦」か

    第2章 もはや問題の先送りはできない
     Column 思考実験

    第3章 「弦理論」から「超弦理論」へ
     Column 南部の失われた論文

    第4章 なぜ九次元なのか
     Column 「わかる」ということ

    第5章 力の統一原理
     Column 金本位制とヒッグス粒子

    第6章 第一次超弦理論革命
     Column 学問の多様性

    第7章 トポロジカルな弦理論

    第8章 第二次超弦理論革命
     Column 宇宙の数学

    第9章 空間は幻想である
     Column オー、マルダセナ!

    第10章 時間は幻想か

     あとがき
     付録 オイラーの公式

大栗先生の超弦理論入門―九次元世界にあった究極の理論(講談社) の商品スペック

書店分類コード M200
Cコード 0242
出版社名 講談社
紙の本のISBN-13 9784062578271
他の講談社の電子書籍を探す
ファイルサイズ 6.8MB
著者名 大栗 博司
著述名 著者

    講談社 大栗先生の超弦理論入門―九次元世界にあった究極の理論(講談社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!