リンパの科学―第二の体液循環系のふしぎ(講談社) [電子書籍]
    • リンパの科学―第二の体液循環系のふしぎ(講談社) [電子書籍]

    • ¥972195ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600174742

リンパの科学―第二の体液循環系のふしぎ(講談社) [電子書籍]

価格:¥972(税込)
ポイント:195ポイント(20%還元)(¥195相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:講談社
公開日:2014年07月04日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 10692位

リンパの科学―第二の体液循環系のふしぎ(講談社) の 商品概要

  • 躍動する奔流=血液の氾濫を再吸収し、体内の水分を有効活用するために誕生したリンパ。心臓のようなポンプは存在しないのに、なぜ流れるのか? からだのすみずみに分け入った支流は、どこを流れるのか? 血管とともに、生命の維持・進化に重要な役割を果たす“第二の体液”は、あなどれない病気である「むくみ」や、がんの転移にも大きく関わっている。精緻な解剖学の成果が描き出す、リンパのすべて。(ブルーバックス・2013年6月刊)
  • 目次

    はじめに
    第1章 リンパの誕生
     1‐1 リンパ系の成り立ち
     1‐2 第二の循環路としてのリンパ管系
     1‐3 組織液はどう吸収されるのか
     1‐4 リンパはどう流れるのか
    第2章 リンパと初対面した先駆者たち
     2‐1 見えざる“管”を求めて
     2‐2 リンパ研究の草分け
     2‐3 リンパ管を見る
    第3章 リンパの源流をたどる
     3‐1 毛細リンパ管ってどんな管?
     3‐2 どこから、どのようにして生じるのか?
    第4章 全身に広がるリンパの支流たち
     4‐1 リンパはからだのどこに多い?
     4‐2 薄い膜組織もリンパは流れる
     4‐3 腺組織のリンパ流
     4‐4 臓器内のリンパ流
    第5章 リンパの流れが滞ると…?
     5‐1 「むくみ」の正体
     5‐2 「リンパ浮腫」という名の病気
     5‐3 リンパ浮腫をどう治療するか
    第6章 リンパと免疫のふしぎな関係
     6‐1 リンパとリンパ球
     6‐2 ミクロの戦士・リンパ球の働き
     6‐3 さまざまなリンパ組織たち
     6‐4 リンパ流の関所
    第7章 がんと闘う歩哨たち
     7‐1 がんとリンパ管
    ほか

リンパの科学―第二の体液循環系のふしぎ(講談社) の商品スペック

書店分類コード
N110
Cコード
0247
出版社名
講談社
紙の本のISBN-13
9784062578202
他の講談社の電子書籍を探す
ファイルサイズ
9.1MB
著者名
加藤 征治
著述名
著者

    講談社 リンパの科学―第二の体液循環系のふしぎ(講談社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!