君主論(岩波文庫) [電子書籍]
    • 君主論(岩波文庫) [電子書籍]

    • ¥880176ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600179220

君主論(岩波文庫) [電子書籍]

価格:¥880(税込)
ポイント:176ポイント(20%還元)(¥176相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:岩波書店
公開日:2012年04月26日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 84744位

君主論(岩波文庫) [電子書籍] の 商品概要

  • ルネサンス期イタリアの政治的混乱を辛くも生きたマキアヴェッリ(1469-1527)は外交軍事の実経験と思索のすべてを傾けて,君主たるものが権力をいかに維持・伸長すべきかを説いた.人間と組織に切りこむその犀利な観察と分析は今日なお恐るべき有効性を保っている.カゼッラ版を基に諸本を参照し,厳しい原典批判をへた画期的な新訳.
  • 目次

    目  次

     ニッコロ・マキアヴェッリ偉大なロレンツォ・デ・メーディチ殿下に

     第一章 君主政体にはどれほどの種類があるか、またどのようにして獲得されるか

     第二章 世襲の君主政体について

     第三章 複合の君主政体について

     第四章 アレクサンドロスに征服されたダレイオス王国で、アレクサンドロスの死後にも、その後継者たちに対して反乱が起きなかったのは、なぜか

     第五章 征服される以前に、固有の法によって暮していた都市や君主政体を、どのようにして統治すべきか

     第六章 自己の軍備と力量で獲得した新しい君主政体について

     第七章 他者の軍備と運命で獲得した新しい君主政体について

     第八章 極悪非道によって君主の座に達した者たちについて

     第九章 市民による君主政体について

     第一〇章 どのようにしてあらゆる君主政体の戦力を推し量るべきか

     第一一章 聖職者による君主政体について

     第一二章 軍隊にはどれほどの種類があるか、また傭兵隊について

     第一三章 援軍、混成軍、および自軍について

     第一四章 軍隊のために君主は何をなすべきか

    ほか

君主論(岩波文庫) [電子書籍] の商品スペック

書店分類コード
G500
Cコード
0131
出版社名
岩波書店
紙の本のISBN-13
9784003400319
他の岩波書店の電子書籍を探す
ファイルサイズ
2.2MB
著者名
河島 英昭
マキアヴェッリ
著述名
著者

    岩波書店 君主論(岩波文庫) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!