沖縄現代史 新版 (岩波新書) [電子書籍]
    • 沖縄現代史 新版 (岩波新書) [電子書籍]

    • ¥902181ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600179485

沖縄現代史 新版 (岩波新書) [電子書籍]

価格:¥902(税込)
ポイント:181ポイント(20%還元)(¥181相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:岩波書店
公開日:2014年05月15日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 219460位

沖縄現代史 新版 (岩波新書) [電子書籍] の 商品概要

  • 減らぬ米軍基地,実らぬ経済振興――.日米同盟が強化されるなか,沖縄の現実は厳しさを増し続ける.本土復帰以降,多くの困難に粘り強く立ち向かう人々の闘いと,日米両政府とのせめぎあいを描いた前著に,沖縄戦から復帰まで,および米軍再編協議が進行する現在までを新たに加えて,大幅に加筆・訂正した決定版・通史.
  • 目次

    目  次
       はじめに

     第一章 米軍支配下の沖縄
       住民を巻き込んだ沖縄戦/平和憲法と米軍の沖縄支配/対日平和条約と日本復帰運動/米軍政下の沖縄/暴力的な土地接収/島ぐるみ闘争の爆発/砂川と沖縄の違い/安保改定と沖縄へのしわ寄せ/ベトナム戦争と沖縄/ 「反戦復帰」への転換/クローズアップされる沖縄返還/B52撤去闘争/沖縄返還とは何であったか
     第二章 日本になった沖縄
       苦渋に満ちた復帰/返還で沖縄に集中した米軍基地/米軍優先を認める「五・一五合意メモ」/混乱招いた日本政府の軍用地政策/反戦地主と公用地法/自衛隊配備への抵抗/うつろう「日の丸」/ 「革新王国」/一次振計と沖縄海洋博/新たな価値観を提起した「金武湾を守る会」/復帰に失望した民衆/地籍明確化をめぐる攻防/安保に風穴を開けた四日間/ 「安保タナ上げ論」/屋良県政から平良県政ヘ/ 「ガイドライン」と「思いやり予算」/ 「人は右、車は左」/政党、労組、運動の「一体化」/ 「全軍労」の名が消えた
     第三章 焼き捨てられた「日の丸」
       演習激化と嘉手納爆音訴訟/復活した米軍用地特措法/強制使用手続きの五段階
    ほか

沖縄現代史 新版 (岩波新書) [電子書籍] の商品スペック

ファイルサイズ
1.5MB
著者名
新崎 盛暉
著述名
著者

    岩波書店 沖縄現代史 新版 (岩波新書) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!