角川インターネット講座2 ネットを支えるオープンソース ソフトウェアの進化(KADOKAWA) [電子書籍]
    • 角川インターネット講座2 ネットを支えるオープンソース ソフトウェアの進化(KADOKAWA) [電子書籍]

    • ¥2,200440ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600224050

角川インターネット講座2 ネットを支えるオープンソース ソフトウェアの進化(KADOKAWA) [電子書籍]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:440ポイント(20%還元)(¥440相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:KADOKAWA
公開日: 2015年01月23日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

角川インターネット講座2 ネットを支えるオープンソース ソフトウェアの進化(KADOKAWA) の 商品概要

  • インターネットを支える膨大なソフトウェア群。利用者の視点では見えにくい開発現場の思想を、世界的プログラマーのまつもとゆきひろが、「オープンソース」をキーワードにやさしく解説する。
    ※本文に記載されている「購入者特典」には期間が限定されているものがあります。あらかじめご了承ください。
    ■執筆者情報
    《第一部 プログラミングがすべてをつくった》
    序章 インターネットはソフトウェアでできている
     まつもとゆきひろ(プログラマー、Ruby設計者、角川アスキー総合研究所主席研究員)監修者・代表監修者
    第1章 インターネットを支えるソフトウェアを知る
     法林浩之(日本UNIXユーザ会(jus)幹事、フリーランスエンジニア)
    第2章 プログラミングとは何か
     久野靖(筑波大学ビジネスサイエンス系教授)
    第3章 プログラミングと教育
     阿部和広(青山学院大学非常勤講師、津田塾大学非常勤講師)
    第4章 ハッカー精神とは何か
     吉岡弘隆(楽天株式会社技術理事、ビジネス・ブレークスルー大学教授、産業技術大学院大学客員教授)
    《第二部 オープンソースが高めたネットの価値》
    第5章 ライセンスというプロトコル
     やまねひでき(Debian JP Project会長(2013~2014年度)、Debian Developer)
    第6章 オープンソース化が生んだ変化
     瀧田佐登子(一般社団法人Mozilla Japan代表理事)
    第7章 企業とオープンソース
     鵜飼文敏(グーグルソフトウェアエンジニア)

角川インターネット講座2 ネットを支えるオープンソース ソフトウェアの進化(KADOKAWA) の商品スペック

シリーズ名 角川インターネット講座
発行年月日 2014/11/25
書店分類コード K600
Cコード 0304
出版社名 KADOKAWA
他のKADOKAWAの電子書籍を探す
紙の本のISBN-13 9784046538826
ファイルサイズ 5.5MB
著者名 まつもと ゆきひろ
著述名 監修

    KADOKAWA 角川インターネット講座2 ネットを支えるオープンソース ソフトウェアの進化(KADOKAWA) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!