大震災からの出発―ビジネスモデルの大転換は可能か (東洋経済新報社) [電子書籍]
    • 大震災からの出発―ビジネスモデルの大転換は可能か (東洋経済新報社) [電子書籍]

    • ¥1,408282ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600240751

大震災からの出発―ビジネスモデルの大転換は可能か (東洋経済新報社) [電子書籍]

価格:¥1,408(税込)
ポイント:282ポイント(20%還元)(¥282相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:東洋経済新報社
公開日: 2015年02月09日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

大震災からの出発―ビジネスモデルの大転換は可能か (東洋経済新報社) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)
    第1部 脱工業化による復興(供給制約下での復興で何が問題となるか
    対外資産で復興資金を賄える
    震災後の日本を支えるのは、製造業ではない
    ビジネスモデルの大転換はいかにして可能か?)
    第2部 「失われた20年」の失敗経験を復興に活かす(中国工業化に押された日本製造業の生き残り策
    外需依存経済のメカニズム
    工業製品価格と賃金が下落し、分配が不平等化
    金融危機を惹起した輸出依存成長)
    著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    野口 悠紀雄(ノグチ ユキオ)
    1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業。64年大蔵省入省。72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授(先端経済工学研究センター長)、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て2011年4月より早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問。専攻はファイナンス理論、日本経済論。主要著書:『情報の経済理論』(東洋経済新報社、1974年、日経・経済図書文化賞)

大震災からの出発―ビジネスモデルの大転換は可能か (東洋経済新報社) の商品スペック

書店分類コード I020
Cコード 3033
紙の本のISBN-13 9784492395530
他の東洋経済新報社の電子書籍を探す
ファイルサイズ 14.6MB
著者名 野口 悠紀雄
著述名 著者

    東洋経済新報社 大震災からの出発―ビジネスモデルの大転換は可能か (東洋経済新報社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!