「キレ」の思考「コク」の思考 (東洋経済新報社) [電子書籍]
    • 「キレ」の思考「コク」の思考 (東洋経済新報社) [電子書籍]

    • ¥1,408282ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600241062

「キレ」の思考「コク」の思考 (東洋経済新報社) [電子書籍]

村山 昇(著者)
価格:¥1,408(税込)
ポイント:282ポイント(20%還元)(¥282相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:東洋経済新報社
公開日: 2015年02月09日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

「キレ」の思考「コク」の思考 (東洋経済新報社) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)
    ロジック“だけ”では「大きな答え」は出せない!「キレ」の思考=具象×ロジック×客観“鋭く考える”。「コク」の思考=抽象×イメージ×主観“豊かに考える”。「大きな答え」は「キレ」と「コク」を往復してこそ生まれる。「コク」の思考を鍛えるワークショップ。
    目次(「BOOK」データベースより)
    1 「キレ」の思考・「コク」の思考(「思考球域“Thought Sphere”」―三次元で捉える「鋭く考える」と「豊かに考える」
    なぜいま「コク」の思考なのか―独自で強い発想は「抽象×イメージ×主観」から生まれる)
    2 「コク」の思考を鍛えるワークショップ(曖昧なことを「定義化する」―物事の本質を探り言葉に落とす
    曖昧なことを「モデル化する」―物事の本質を構造にして表す
    曖昧なことを「比喩化する」―物事の本質を引き出し置換する
    曖昧なことを「マンダラ化する」―概念を一幅の絵図に収める ほか)
    著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    村山 昇(ムラヤマ ノボル)
    概念工作家。組織・人事コンサルタント、キャリア・ポートレートコンサルティング代表企業の従業員・公務員を対象に、「プロフェッショナルシップ」(一個のプロとしての基盤意識)醸成研修、キャリア教育のプログラムを開発・実施している。1986年慶應義塾大学経済学部卒業。プラス、日経BP社、ベネッセコーポレーション、NTTデータを経て、2003年独立。1994‐95年イリノイ工科大学大学院「Institute of Design」(米・シカゴ)研究員、2007年一橋大学大学院商学研究科にて経営学修士(MBA)取得

「キレ」の思考「コク」の思考 (東洋経済新報社) の商品スペック

書店分類コード I300
Cコード 3034
紙の本のISBN-13 9784492557259
他の東洋経済新報社の電子書籍を探す
ファイルサイズ 4.9MB
著者名 村山 昇
著述名 著者

    東洋経済新報社 「キレ」の思考「コク」の思考 (東洋経済新報社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!