外国人投資家はいま何を考えているのか―世界の投資家が描く日本株戦略 (東洋経済新報社) [電子書籍]
    • 外国人投資家はいま何を考えているのか―世界の投資家が描く日本株戦略 (東洋経済新報社) [電子書籍]

    • ¥1,320264ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600241189

外国人投資家はいま何を考えているのか―世界の投資家が描く日本株戦略 (東洋経済新報社) [電子書籍]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:264ポイント(20%還元)(¥264相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:東洋経済新報社
公開日: 2015年02月09日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

外国人投資家はいま何を考えているのか―世界の投資家が描く日本株戦略 (東洋経済新報社) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)
    日本でNo.1の外国人投資家ウォッチャーが分析する対日投資戦略。日本株への強気買いは、これからも持続する!200を超える欧米・アジアの主要投資家へのヒアリングから、日本株市場の今後を明らかにする。
    目次(「BOOK」データベースより)
    第1章 すべては“スリー・アローズ”から始まった―外国人投資家が日本に魅力を感じた意外な理由
    第2章 「グレート・ローテーション」を巡る大激論―日本株を80%押し上げた世界マネーの“連携プレー”
    第3章 ヘッジファンドが「日本買い」を続ける条件
    第4章 外国人投資家の正体―その実像と戦略パターン
    第5章 外国人投資家が選好する銘柄と売買タイミング
    第6章 今後数年間を射程に据えた二段構えの投資シナリオ
    著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    宮島 秀直(ミヤジマ ヒデナオ)
    1980年、早稲田大学理工学部卒。富士通北米営業部、日経マグロウヒル社記者、野村證券フランクフルト支店、野村證券金融研究所ストラテジスト、バークレイズキャピタル証券チーフストラテジストを経て、2009年よりパルナッソス株式会社代表。2013年「日経ヴェリタス」人気アナリスト・ランキングの日本株ストラテジスト部門2位

外国人投資家はいま何を考えているのか―世界の投資家が描く日本株戦略 (東洋経済新報社) の商品スペック

書店分類コード I770
Cコード 3033
紙の本のISBN-13 9784492732991
他の東洋経済新報社の電子書籍を探す
ファイルサイズ 14.8MB
著者名 宮島 秀直
著述名 著者

    東洋経済新報社 外国人投資家はいま何を考えているのか―世界の投資家が描く日本株戦略 (東洋経済新報社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!