パリの美術館で美を学ぶ―ルーブルから南仏まで(光文社) [電子書籍]
    • パリの美術館で美を学ぶ―ルーブルから南仏まで(光文社) [電子書籍]

    • ¥1,023205ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600244954

パリの美術館で美を学ぶ―ルーブルから南仏まで(光文社) [電子書籍]

価格:¥1,023(税込)
ポイント:205ポイント(20%還元)(¥205相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:光文社
公開日:2015年02月20日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

パリの美術館で美を学ぶ―ルーブルから南仏まで(光文社) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)
    本書は、パリの美術館ガイドであると同時に、美を知るためのガイドでもある。1区から16区までかたつむりの渦のような形になっているパリの街。その順番に沿った地理的な構成で、ルーブルから美をめぐる旅をはじめよう。パリのかたつむりのような渦巻は、やがて郊外へ飛び出し、ジヴェルニーやヴィリエ・ル・パークルなどの村にある画家のアトリエを訪ねる。さらに渦は大きくなり、南仏のニースやマルセイユにある美術館にも話は及んでいく。その渦の先には、何があるのか。パリの美術館から、どんな美がみえてくるのだろうか―。
    目次(「BOOK」データベースより)
    第1章 西洋美術の入門
    第2章 20世紀アートへ
    第3章 パリには中世の美術もある
    第4章 やはり、フランス近代絵画
    第5章 美のある暮らし
    第6章 さらに、こんな美術館も
    第7章 パリの郊外へ
    第8章 南フランスへ
    第9章 パリへ帰る
    著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    布施 英利(フセ ヒデト)
    批評家。1960年群馬県生まれ。東京藝術大学美術学部卒業。同大学院美術研究科博士課程修了。学術博士。東京大学医学部助手(解剖学)等を経て、現在に至る。芸術と科学の交差する、美術の理論を研究している

パリの美術館で美を学ぶ―ルーブルから南仏まで(光文社) の商品スペック

書店分類コード
T507
Cコード
0271
出版社名
光文社
紙の本のISBN-13
9784334038373
他の光文社の電子書籍を探す
ファイルサイズ
29.0MB
著者名
布施 英利
著述名
著者

    光文社 パリの美術館で美を学ぶ―ルーブルから南仏まで(光文社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!