源義経と静御前 源平合戦の華若き勇者と京の舞姫(PHP研究所) [電子書籍]
    • 源義経と静御前 源平合戦の華若き勇者と京の舞姫(PHP研究所) [電子書籍]

    • ¥650130ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600249923

源義経と静御前 源平合戦の華若き勇者と京の舞姫(PHP研究所) [電子書籍]

価格:¥650(税込)
ポイント:130ポイント(20%還元)(¥130相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:PHP研究所
公開日:2015年02月13日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

源義経と静御前 源平合戦の華若き勇者と京の舞姫(PHP研究所) の 商品概要

  • 幼くして母・常盤御前と別れて鞍馬に入った遮那王(義経)は、やがて平家打倒を志して鞍馬を脱出、奥州平泉の藤原秀衡のもとへ身を寄せる。幾年を経て凛々しい若武者となった義経は、挙兵した兄・源頼朝と黄瀬川で対面。その後は先に上洛した木曽義仲勢を宇治川に破り、一ノ谷の合戦では鵯越えの奇襲で平家を屋島に追い落とした。颯爽たる英雄となった義経が絶世の舞姫・静御前と出会ったのは、一ノ谷の後、京の警備を任されていたときである。静の舞に母の面影を見た義経は、急速に彼女に魅かれていった。だが、兄・頼朝との関係が悪化するなかで、屋島・壇ノ浦と戦勝を重ねながら勘気を蒙り、義経は静を伴っての逃避行を余儀なくされるのだった……。歌舞伎や講談などで広く日本人に知られ、伝説化されてきた二人の悲劇の物語を、生身の男女のドラマとして血肉を通わせて描ききった力作小説。2005年のNHK大河ドラマ「義経」の世界が楽しくわかる本。

源義経と静御前 源平合戦の華若き勇者と京の舞姫(PHP研究所) の商品スペック

シリーズ名
PHP文庫
発行年月日
2004/09/01
書店分類コード
V560
Cコード
0193
出版社名
PHP研究所
他のPHP研究所の電子書籍を探す
紙の本のISBN-13
9784569662503
ファイルサイズ
12.3MB
著者名
中島道子
著述名

    PHP研究所 源義経と静御前 源平合戦の華若き勇者と京の舞姫(PHP研究所) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!