お礼は見てのお帰り 7(小学館) [電子書籍]
    • お礼は見てのお帰り 7(小学館) [電子書籍]

    • ¥605121ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600255665

お礼は見てのお帰り 7(小学館) [電子書籍]

石川優吾(著者)
価格:¥605(税込)
ポイント:121ポイント(20%還元)(¥121相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:小学館
公開日: 2014年01月14日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

お礼は見てのお帰り 7(小学館) [電子書籍] の 商品概要

  • 礼子のお見合い話を持ちかけられた源さん。相手は府警本部長の息子とあってつらい立場に立たされるが、部下によけいな負担をかけたくない源さんはその話を断る。しかし、源さんを案じた隊員たちは礼子に見合いするように詰め寄るのだった。源さんに内緒で見合いの席に行った礼子だが、相手は父親の本部長より老けたうだつの上がらない男だった(第1話)。▼礼子は藤岡婦警と源さんに、何故警察官になったのかと聞かれる。礼子は短大生の頃、警察官募集ポスターのモデルになったことがあった。その撮影現場で大阪府警広報課の二階堂に出会い、その理不尽さと横暴ぶりにあっけにとられる。こんな奴が日本を守っているようじゃあ日本の将来が危ないと考えた礼子は自ら警察官になることを選んだのだ。そこへ現在人事課で勤務している二階堂が登場し、礼子に女だけの捜査班に入らないかと持ちかけるのだった(第3話)。

お礼は見てのお帰り 7(小学館) [電子書籍] の商品スペック

シリーズ名 お礼は見てのお帰り
Cコード 9979
出版社名 小学館
紙の本のISBN-13 9784091834379
他の小学館の電子書籍を探す
ファイルサイズ 64.4MB
著者名 石川優吾
著述名 著者

    小学館 お礼は見てのお帰り 7(小学館) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!