首こりは万病のもと―うつ・頭痛・慢性疲労・胃腸不良の原因は首疲労だった!(幻冬舎新書) [電子書籍]
    • 首こりは万病のもと―うつ・頭痛・慢性疲労・胃腸不良の原因は首疲労だった!(幻冬舎新書) [電子書籍]

    • ¥756152ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600270858

首こりは万病のもと―うつ・頭痛・慢性疲労・胃腸不良の原因は首疲労だった!(幻冬舎新書) [電子書籍]

価格:¥756(税込)
ポイント:152ポイント(20%還元)(¥152相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:幻冬舎
公開日:2011年02月25日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

首こりは万病のもと―うつ・頭痛・慢性疲労・胃腸不良の原因は首疲労だった!(幻冬舎新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)
    「頭」を支える首は、筋肉疲労を起こしやすい部位。だが、筋肉疲労が重なると、今まで治療法のなかった頭痛、めまい、自律神経失調症、うつ状態、パニック障害、ムチウチ、更年期障害、慢性疲労症候群、ドライアイ、多汗症、機能性胃腸症、過敏性腸症候群、機能性食道嚥下障害、血圧不安定症、VDT症候群、ドライマウス等の疾患が現われる。本書では、これらの疾患から脱する術と予防法を解説。首を酷使する現代人に警鐘を鳴らす一冊。
    目次(「BOOK」データベースより)
    第1章 原因は「ストレス」ではなく「首疲労」だった!
    第2章 あなたの首にはこんなに負担がかかっている!
    第3章 首疲労治療で完治可能になった16の病気
    第4章 首疲労からの脱出に成功した患者さんたち
    第5章 なぜ脳神経外科医が「首」に着目するようになったのか
    第6章 「うつむかない生き方」のススメ
    著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    松井 孝嘉(マツイ タカヨシ)
    1967年、東京大学医学部卒業。脳神経外科医。アルバート・アインシュタイン医科大学で脳腫瘍研究ののち、ジョージタウン大学で世界初の全身用CTの開発に従事。帰国後、大阪医科大学助教授、帝京大学客員教授等を経て、現在松井病院院長・東京脳神経センター理事長。78年に頚性神経筋症候群を発見。30年以上首の研究を続け、自律神経失調症の治療法を世界で初めて完成させた。完治不可能と言われていた十六疾患の治療法も確立させている

首こりは万病のもと―うつ・頭痛・慢性疲労・胃腸不良の原因は首疲労だった!(幻冬舎新書) の商品スペック

書店分類コード
B010
Cコード
0295
出版社名
幻冬舎
紙の本のISBN-13
9784344982017
他の幻冬舎の電子書籍を探す
ファイルサイズ
0.7MB
著者名
松井 孝嘉
著述名
著者

    幻冬舎 首こりは万病のもと―うつ・頭痛・慢性疲労・胃腸不良の原因は首疲労だった!(幻冬舎新書) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!