ルポ 居所不明児童 ――消えた子どもたち(筑摩書房) [電子書籍]
    • ルポ 居所不明児童 ――消えた子どもたち(筑摩書房) [電子書籍]

    • ¥770154ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600291027

ルポ 居所不明児童 ――消えた子どもたち(筑摩書房) [電子書籍]

価格:¥770(税込)
ポイント:154ポイント(20%還元)(¥154相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:筑摩書房
公開日:2015年05月15日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 212715位

ルポ 居所不明児童 ――消えた子どもたち(筑摩書房) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)
    二〇一四年春、北関東で当時一七歳の少年による強盗殺人事件が起きた。少年は一一歳から学校に通えず、一家で各所を転々としながらホームレス生活をつづける「居所不明児童」だった…。虐待、貧困、家庭崩壊などが原因で、ある日突然行方がわからなくなる子どもたち。半世紀のあいだに、累計二万四〇〇〇人もの小中学生が学校や地域から「消えて」いる。なぜ子どもの所在が不明になるのか。どうして行政は無策なのか。子どもを救う有効な手立てはあるのか。社会問題化しつつある「消えた子ども」の実態を追う驚愕のレポート。
    目次(「BOOK」データベースより)
    プロローグ(ラブホテルに泊まる一一歳
    居場所を求め、さまよう日々 ほか)
    第1章 ひとりの少年と二万四〇〇〇人の居所不明児童(「ブラックリスト」と呼んだ教師
    自分のことしか頭にない母親 ほか)
    第2章 不可解な失踪(あるベテラン教師の回想
    学校から忽然と消え、転校先に姿を現さない中学生 ほか)
    第3章 生と死の狭間(横浜女児遺体遺棄事件
    出会い系サイトを使って男を渡り歩く生活 ほか)
    第4章 つながれない親たち(娘の衰弱を放置した両親
    妹の死によって発見された七歳男児 ほか)
    第5章 救出システムの機能不全(疲弊する児童相談所
    時代遅れの情報共有システム ほか)
    著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    石川 結貴(イシカワ ユウキ)
    1961年静岡県生まれ。ジャーナリスト。家族・教育問題、児童虐待、青少年のインターネット利用などをテーマに取材。豊富な取材実績から、現代家族が抱える問題を浮き彫りにしている
    出版社からのコメント
    貧困、虐待、DVなどが原因で、少なくはない子どもたちの所在が不明になっている。この国で社会問題化しつつある「消えた子ども」を追う驚愕のレポート。

ルポ 居所不明児童 ――消えた子どもたち(筑摩書房) の商品スペック

書店分類コード
F410
Cコード
0236
出版社名
筑摩書房
紙の本のISBN-13
9784480068286
他の筑摩書房の電子書籍を探す
ファイルサイズ
1.4MB
著者名
石川 結貴
著述名
著者

    筑摩書房 ルポ 居所不明児童 ――消えた子どもたち(筑摩書房) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!