三丁目の夕日 夕焼けの詩 62(小学館) [電子書籍]
    • 三丁目の夕日 夕焼けの詩 62(小学館) [電子書籍]

    • ¥605121ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600292126

三丁目の夕日 夕焼けの詩 62(小学館) [電子書籍]

価格:¥605(税込)
ポイント:121ポイント(20%還元)(¥121相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:小学館
公開日: 2015年05月29日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

三丁目の夕日 夕焼けの詩 62(小学館) [電子書籍] の 商品概要

  • 家族を紡ぐ最新話、全15話を収録!
    昔の日本は亭主関白が当たり前。縦の物を横にもしないご主人を、おだてて褒めて使いこなすのが妻の腕の見せ所?そんなご家庭で褒められたご主人、大暴走!結末は……?「日曜大工」ほか、全15話を収録。
    目次
    「髭剃り」ーーーー5
    「日曜大工」ーーーー17
    「瞼の子」ーーーー29
    「知恵の輪」ーーーー41
    「消えたサブちゃん」ーーーー53
    「秋刀魚の煙」ーーーー65
    「恩讐の彼方」ーーーー77
    「トリック写真」ーーーー89
    「セーターとカンバス」ーーーー101
    「柿の縁」ーーーー113
    「聖夜の奇跡」ーーーー125
    「某博士の珍発見 電話30秒の恐怖」ーーーー137
    「七草粥」ーーーー149
    「鬼と豆の木」ーーーー161
    「嫁と姑」ーーーー173

    内容紹介
    家族を紡ぐ最新話、全15話を収録!

    昔の日本は亭主関白が当たり前。縦の物を横にもしないご主人を、おだてて褒めて使いこなすのが妻の腕の見せ所?そんなご家庭で褒められたご主人、大暴走!結末は……?「日曜大工」ほか、全15話を収録。

    【編集担当からのおすすめ情報】
    誰の記憶にもそっと触れるような、
    ほろ苦い思い出や優しい記憶……
    そんな小品がぎゅっと詰まった読み切り短篇集。
    どの巻からでも読めます!
    そして、この巻が最新巻です!

三丁目の夕日 夕焼けの詩 62(小学館) [電子書籍] の商品スペック

シリーズ名 三丁目の夕日 夕焼けの詩
Cコード 9979
出版社名 小学館
紙の本のISBN-13 9784091860552
他の小学館の電子書籍を探す
ファイルサイズ 48.3MB
著者名 西岸 良平
著述名 著者

    小学館 三丁目の夕日 夕焼けの詩 62(小学館) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!