日米開戦の正体(祥伝社) [電子書籍]
    • 日米開戦の正体(祥伝社) [電子書籍]

    • ¥1,925385ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600301812

日米開戦の正体(祥伝社) [電子書籍]

孫崎 享(著者)
  • 5.0
価格:¥1,925(税込)
ポイント:385ポイント(20%還元)(¥385相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:祥伝社
公開日: 2015年06月12日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

こちらの商品は電子書籍版です

日米開戦の正体(祥伝社) [電子書籍] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)
    「史上最悪の愚策」を解き明かす!それは日露戦争の勝利から始まっていた―なぜ、日本は勝てる見込みのない戦いを仕掛けたのか?元外務省国際情報局長が解読した歴史の真相!ベストセラー『戦後史の正体』に続く衝撃の書。
    目次(「BOOK」データベースより)
    序章 なぜ今、真珠湾への道を振り返るのか
    第1章 真珠湾攻撃を始めたかったのは、誰なのか?
    第2章 真珠湾攻撃への一五九日間
    第3章 真珠湾への道は日露戦争での“勝利”から始まっています
    第4章 進みはじめた真珠湾への道―日露戦争後から柳条湖事件直前まで
    第5章 日本軍、中国への軍事介入を始める
    第6章 日中戦争突入、三国同盟、そして米国との対決へ
    第7章 米国の対日政策
    第8章 真珠湾への道に反対を唱えていた人たち
    第9章 人々は真珠湾攻撃の道に何を学び、何を問題点と見たのか
    第10章 暗殺があり、謀略があった
    著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    孫崎 享(マゴサキ ウケル)
    1943年生まれ。1966年、東京大学法学部を中退し、外務省に入省。国際情報局長、駐イラン大使を経て、2009年まで防衛大学校教授。現在、東アジア共同体研究所長

日米開戦の正体(祥伝社) [電子書籍] の商品スペック

シリーズ名 孫崎享の“日米開戦”
書店分類コード Q140
Cコード 0020
出版社名 祥伝社
他の祥伝社の電子書籍を探す
紙の本のISBN-13 9784396615215
ファイルサイズ 13.7MB
著者名 孫崎 享
著述名 著者

    祥伝社 日米開戦の正体(祥伝社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!