働くことと生きること(集英社) [電子書籍]
    • 働くことと生きること(集英社) [電子書籍]

    • ¥506102ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600312139

働くことと生きること(集英社) [電子書籍]

水上 勉(著者)
価格:¥506(税込)
ポイント:102ポイント(20%還元)(¥102相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:集英社
公開日:2015年07月03日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

働くことと生きること(集英社) [電子書籍] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)
    天職とは最初からあるものではなく、働きながら育った人格があとから見出すもの、心のあり様次第のもの―。僧侶、販売員、役所勤め、中国での苦力監督、代用教員、新聞記者など様々な職業を体験した著者。棺づくり下駄直しなど生活のために働く父母、一品に心をこめる竹人形職人達。職に徹する人々を見つめ続けて感じた誇りをもつ明るさ。仕事から教えられる幸せと人生を綴る、珠玉のエッセイ。
    目次(「BOOK」データベースより)
    棺づくり
    むぎわら膏薬
    つるしんぼ
    役所づとめ
    苦力監督
    山奥の保線工
    代用教員
    竹人形師
    禅院の修行僧
    葬式、法事、慰霊のなりわい
    当世職業談
    著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    水上 勉(ミズカミ ツトム)
    1919~2004年。福井県生まれ。立命館大学中退。48年『フライパンの歌』出版後職業を転々。59年『霧と影』で再登場。『雁の寺』で直木賞、『宇野浩二伝』で菊池寛賞、『一休』で谷崎潤一郎賞、「寺泊」で川端康成賞、『良寛』で毎日芸術賞を受賞。『虚竹の笛 尺八私考』で第2回親鸞賞受賞
    内容紹介
    僧侶、販売員など様々な職業遍歴から得た人生哲学。「天職とは?」「仕事を通してどのように人は幸せになれるのか」を問い続けた著者の貴重なメッセージ。生・老・病・死を考えるエッセイ。(解説/平松洋子)
  • 目次

    棺づくり/むぎわら膏薬/つるしんぼ/役所づとめ/苦力監督/山奥の保線工 1/山奥の保線工 2/代用教員 1/代用教員 2/竹人形師/禅院の修行僧/葬式、法事、慰霊のなりわい/当世職業談 1/当世職業談 2/当世職業談 3/あとがき

働くことと生きること(集英社) [電子書籍] の商品スペック

書店分類コード
U707
Cコード
0195
出版社名
集英社
紙の本のISBN-13
9784087453119
他の集英社の電子書籍を探す
ファイルサイズ
0.6MB
著者名
水上 勉
著述名
著者

    集英社 働くことと生きること(集英社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!