【カラー版】夫婦で行く旅の食日記 世界あちこち味巡り(集英社) [電子書籍]
    • 【カラー版】夫婦で行く旅の食日記 世界あちこち味巡り(集英社) [電子書籍]

    • ¥660132ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600312140

【カラー版】夫婦で行く旅の食日記 世界あちこち味巡り(集英社) [電子書籍]

価格:¥660(税込)
ポイント:132ポイント(20%還元)(¥132相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:集英社
公開日:2015年07月03日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

【カラー版】夫婦で行く旅の食日記 世界あちこち味巡り(集英社) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)
    熟年ならではの旅の楽しみ方を知り尽くしている著者夫妻。人気のトルコやインド、珍しいイラン、レバノンなど計24カ国をツアーで訪問し、名所巡りの合間にビールで休憩、夜はワインと共にパスタやケバブ、タジン、クスクスなど多彩な料理を各地で堪能。目と舌の記憶だけを頼りに、料理を再現したレシピコラムを収録した"夫婦で行く"旅シリーズエッセイ。是非お腹をすかせた状態でお読み下さい。
    目次(「BOOK」データベースより)
    トルコ料理で世界の味に目覚める
    トルコは意外に野菜もうまい
    インドではほとんど食べられなかった
    ウズベキスタンはうーむ、イランはケバブばかり
    レバノン、シリア、ヨルダンはほぼ同じ料理
    エジプトは歴史の味、イエメンは家庭の味
    チュニジアはクスクス、モロッコはタジン料理
    南バルカンの国々はトルコ料理の影響
    西バルカンの味は三方からのせめぎあい
    東バルカンの国々は素朴な料理
    スペイン料理はバラエティがある奥も深い
    イタリア料理は地方ごとの自慢の味
    著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    清水 義範(シミズ ヨシノリ)
    1947年10月28日名古屋市生まれ。愛知教育大学卒業。81年『昭和御前試合』でデビュー。88年『国語入試問題必勝法』で第9回吉川英治文学新人賞を受賞
    内容紹介
    これまでイスラム、イタリア、バルカンと舞台を変えて刊行されてきた"夫婦で行く"旅シリーズで、著者夫妻が訪れた数々の国で出合った"食"をテーマに綴った番外編エッセイ。(解説/久住昌之)
  • 目次

    はじめに/第一章 トルコ料理で世界の味に目覚める/第二章 トルコは意外に野菜もうまい/第三章 インドではほとんど食べられなかった/第四章 ウズベキスタンはう~む、イランはケバブばかり/第五章 レバノン、シリア、ヨルダンはほぼ同じ料理/第六章 エジプトは歴史の味、イエメンは家庭の味/第七章 チュニジアはクスクス、モロッコはタジン料理/第八章 南バルカンの国々はトルコ料理の影響/第九章 西バルカンの味は三方からのせめぎあい/第十章 東バルカンの国々は素朴な料理/第十一章 スペイン料理はバラエティがあり奥も深い/第十二章 イタリア料理は地方ごとの自慢の味/あの味を再現してみる(ピクルスとソーセージのトマト煮/オクラと鶏肉のレモン風味煮込み/エズメ/白インゲン豆のトマト煮/ナスのペースト/カジキマグロのムニエル/キャバーブ・クビデとライスと焼きトマト/エビのケバブ/ホンモス(ヒヨコ豆のペースト)/タブーリ(パセリのサラダ)/ブロッコリーとカリフラワーの焼き野菜/ターメイヤ(空豆のコロッケ)/コシャリ/イエメンの野菜煮の玉子とじ/ブリック/骨付きチキンのタジン/ミートボール入りクスクス/タコとマカロニのトマト煮/ほか

【カラー版】夫婦で行く旅の食日記 世界あちこち味巡り(集英社) の商品スペック

シリーズ名
夫婦で行く旅シリーズ
書店分類コード
U703
Cコード
0195
出版社名
集英社
他の集英社の電子書籍を探す
紙の本のISBN-13
9784087452778
ファイルサイズ
22.5MB
著者名
清水 義範
著述名
著者

    集英社 【カラー版】夫婦で行く旅の食日記 世界あちこち味巡り(集英社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!