台湾ナショナリズム 東アジア近代のアポリア(講談社) [電子書籍]
    • 台湾ナショナリズム 東アジア近代のアポリア(講談社) [電子書籍]

    • ¥1,458292ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600345390

台湾ナショナリズム 東アジア近代のアポリア(講談社) [電子書籍]

価格:¥1,458(税込)
ポイント:292ポイント(20%還元)(¥292相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:講談社
公開日:2015年08月28日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

台湾ナショナリズム 東アジア近代のアポリア(講談社) の 商品概要

  • 親日か反日か。統一か独立か。しばしば二項対立で語られがちな台湾ナショナリズムは、日本と大陸中国、冷戦期とポスト冷戦期、米国のプレゼンスの低下と中国の台頭など、長期的かつ複数の視座で整理すると今なお続く東アジア近代のアポリア(難題)として見えてくる。日本人にとって重要な歴史経験でもある「台湾問題」を、詳細に読み直す。(講談社選書メチエ)
  • 目次

    序 章───なぜ「台湾ナショナリズム」を考えるのか
    第一章───日本が見た台湾
    第二章───大陸中国が見た台湾
    第三章───東アジア冷戦/ポスト冷戦が見た台湾
    第四章───東アジア近代が見た台湾
    結語に代えて──複数のプロセスとして見ること
    あとがき
    参考文献

台湾ナショナリズム 東アジア近代のアポリア(講談社) の商品スペック

書店分類コード
Q300
Cコード
0322
出版社名
講談社
紙の本のISBN-13
9784062584722
他の講談社の電子書籍を探す
ファイルサイズ
7.5MB
著者名
丸川 哲史
著述名
著者

    講談社 台湾ナショナリズム 東アジア近代のアポリア(講談社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!