だまし絵練習帖(誠文堂新光社) [電子書籍]
    • だまし絵練習帖(誠文堂新光社) [電子書籍]

    • ¥1,760352ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600394726

だまし絵練習帖(誠文堂新光社) [電子書籍]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:352ポイント(20%還元)(¥352相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:誠文堂新光社
公開日: 2016年02月12日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

だまし絵練習帖(誠文堂新光社) [電子書籍] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)
    目の錯覚、脳の仕組みの原理を利用した、だまし絵を紹介。
    目次(「BOOK」データベースより)
    第1章 だまし絵の基本、それは巧みに隠すこと(一つのオブジェクトに二つのオブジェクトを共存させよう
    たくさんのオブジェクトで隠す「写真モザイク」
    オブジェクトのサイズを変えて隠す「ハイブリッド画像」
    オブジェクトを背景に埋め込む その1基本的な考え方
    オブジェクトを背景に埋め込む その2実践編
    オブジェクトを背景に埋め込む その3文字を隠す
    「隠れている」という事実を脳が知ることが重要だ)
    第2章 カンタンで効果絶大「対比」と「同化」(単純強力な明るさの対比を描く
    グラデーションを利用する
    いろいろな対比
    「同化」というだましの手口『角度編』
    「同化」というだましの手口『色彩編』)
    第3章 衝撃!止まっているのに動いて見えるだまし絵(格子こそ、動くだまし絵最良の友
    目のブレを誘導して絵を動かす
    回転させてスピード感を高める
    自分の動きに合わせて動くだまし絵)
    第4章 立体感を演出!グラデーションでだます(影を使って宙に浮かせる
    陰影を使いこなす)
    著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    竹内 龍人(タケウチ タツト)
    1964年米国テキサス州生まれ。京都大学文学部卒業。東京大学で博士号(心理学)取得後、ポスドク(カリフォルニア大学バークレー校)を経て、日本電信電話株式会社NTT基礎研究所に入社。現在はNTTコミュニケーション科学基礎研究所人間情報研究部にて、視覚の研究に取り組む。錯覚体験サイト「イリュージョンフォーラム」を運営
  • 目次

    第1章 だまし絵の基本、それは巧みに隠すこと/第2章 カンタンで効果絶大「対比」と「同化」/第3章 衝撃!止まっているのに動いて見えるだまし絵/第4章 立体感を演出!グラデーションでだます

だまし絵練習帖(誠文堂新光社) [電子書籍] の商品スペック

書店分類コード T645
Cコード 0077
出版社名 誠文堂新光社
本文検索 不可
他の誠文堂新光社の電子書籍を探す
紙の本のISBN-13 9784416310007
ファイルサイズ 26.1MB
著者名 竹内 龍人
著述名 著者

    誠文堂新光社 だまし絵練習帖(誠文堂新光社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!