太平洋の試練 ガダルカナルからサイパン陥落まで(下)(文藝春秋) [電子書籍]
    • 太平洋の試練 ガダルカナルからサイパン陥落まで(下)(文藝春秋) [電子書籍]

    • ¥2,037408ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600398895

太平洋の試練 ガダルカナルからサイパン陥落まで(下)(文藝春秋) [電子書籍]

価格:¥2,037(税込)
ポイント:408ポイント(20%還元)(¥408相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:文藝春秋
公開日:2016年03月25日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 194596位

太平洋の試練 ガダルカナルからサイパン陥落まで(下)(文藝春秋) の 商品概要

  • 実は米軍内も割れていた!

    陸海軍と海兵隊の縄張り争い。ニミッツとマッカーサーの足の引っ張りあい。米国側から初めて描かれるミッドウェイ以降の日米戦。

    【下巻目次

    第九章 日本の石油輸送網を叩け
    日本の戦争構想は、まずその油田を確保し、石油を勢力圏に運ぶそのシーレーンによって
    たっていた。米潜水艦部隊は、まずこれを分断しようとする。

    第十章 奇襲から甦ったパールハーバー
    撃沈された戦艦もアリゾナ、オクラホマ、ユタ以外は引き上げられ復活。新型空母の相次
    ぐ建造配備で真珠湾は開戦前より活気が漲り、戦場は中部太平洋へ。

    第十一章 日米激突の白兵戦「タラワの戦い」
    大艦隊による艦砲射撃などを掩護に上陸した海兵隊は、思わぬ日本軍の猛攻を受け、島は
    死臭漂う「墓場」と化した。

    第十二章 真珠湾の仇をトラックで討つ
    圧倒的な米空母機動部隊による連合艦隊大根拠地トラック奇襲の前に、日本側は不意を討
    たれ、大失態をさらした。

    第十三章 艦隊決戦で逆転勝利を狙う日本海軍
    新型空母の投入で絶対国防圏の死守、戦局挽回をもくろんだものの、開戦以来の熟練パイ
    ロットの損失は取り戻せなかった。

    第十四章 日米空母最後の決戦とサイパンの悲劇
    サイパンをめぐる太平洋戦争最後の空母決戦は、日本軍の惨敗で終わり、とりわけ地上戦
    では民間人にも大きな犠牲を強いることになってしまった。

    終 章 最早希望アル戦争指導ハ遂行シ得ズ
    日本軍の高官たちは密かに認めていた。サイパン陥落は日本にとって新たなる絶望の幕開
    けだったと。

太平洋の試練 ガダルカナルからサイパン陥落まで(下)(文藝春秋) の商品スペック

シリーズ名
太平洋の試練
書店分類コード
Q140
Cコード
0098
出版社名
文藝春秋
他の文藝春秋の電子書籍を探す
紙の本のISBN-13
9784163904245
ファイルサイズ
5.2MB
著者名
イアン トール
村上 和久
著述名
著者

    文藝春秋 太平洋の試練 ガダルカナルからサイパン陥落まで(下)(文藝春秋) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!