「心の疲れ」が消えていく瞑想のフシギな力。(三笠書房) [電子書籍]
    • 「心の疲れ」が消えていく瞑想のフシギな力。(三笠書房) [電子書籍]

    • ¥649130ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600404124

「心の疲れ」が消えていく瞑想のフシギな力。(三笠書房) [電子書籍]

価格:¥649(税込)
ポイント:130ポイント(20%還元)(¥130相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:三笠書房
公開日:2015年08月27日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 143124位

「心の疲れ」が消えていく瞑想のフシギな力。(三笠書房) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)
    何があっても平然と、静かに、淡々と!どんなことにも「そうなる」だけの理由がある。「人と比べる心」から自由になる。1万人以上に瞑想指導をしてきた朝日カルチャーセンターの人気講師が教える「余計なこと」を考えない練習。1日10分でできる「心のお洗濯」。
    目次(「BOOK」データベースより)
    1章 瞑想で、心がスッキリきれいになる―心をピュアにする「ブッダの瞑想法」とは
    2章 瞑想で、悪い流れを断ち切っていく―心がブレなくなる「五戒の瞑想」
    3章 瞑想で、怒らなくなる―人生にさわやかな風を起こす「気づきの瞑想」
    4章 瞑想で、優しい自分になる―ふと気づくと優しくなっている「慈悲の瞑想」
    5章 「心を縛るくさり」から自由になる―真の癒しに必要な「謝る瞑想」「善行の瞑想」
    6章 認知が変われば、世界が変わる―こんな「受け止め方」をしてみませんか
    7章 瞑想を実践してみましょう―「瞑想生活」で毎日が清々しくなる!
    著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    地橋 秀雄(チハシ ヒデオ)
    グリーンヒル瞑想研究所所長。「グリーンヒルWeb会」主宰。1948年生まれ。早稲田大学文学部卒。放蕩無頼な二十代を送った後、1978年より修行生活に入る。滝行、断食、仏教諸宗、禅、内観などの修行遍歴の末、1990年からタイ、ミャンマー、スリランカで「ブッダの瞑想法」を修行。帰国後、朝日カルチャーセンター等で、これまで一万人以上に瞑想指導を行なう
    出版社からのコメント
    1日10分の瞑想で、心をお洗濯! 心の疲れが消え、人生が好転する瞑想のフシギな力を実感できる本。心が変われば、世界が変わる!
    内容紹介
    朝日カルチャーセンターの人気講師で、
    これまで1万人以上に瞑想指導をしてきた著者が教える
    心をピュアにする瞑想の本。

    瞑想というと、人里離れた山の中で
    一人静かに座禅をするイメージを持たれるかも知れません。
    でも、本当は、日常生活のさまざまな場面で
    心をきれいにしていくことが瞑想の真の実践です。

    生きていくことは、汚れていくことです。
    誰でも、毎日お風呂に入って、体をきれいにするでしょう。
    心も汚れていくのが当たり前なら、
    毎日きれいにしていくのです。

    では、どうやって、心を洗濯するのでしょうか。
    この本で紹介する、今の瞬間に「気づく」瞑想を
    することによって、です。

    1日10分の瞑想で、「心の疲れ」が消え、悩みがなくなり、
    人生が好転していくフシギを、あなたも体感してください!
    著者について
    地橋 秀雄 (チハシ ヒデオ)
    グリーンヒル瞑想研究所所長
  • 目次

    ◎まえがき……「瞑想」には、人生を変える力があります


    1章 瞑想で、心がスッキリきれいになる
        ――心をピュアにする「ブッダの瞑想法」とは

    瞑想は“心のお洗たく“なのです
     感情に振り回される人、人生を自分で整えていく人
    “余計なこと”を考えない練習
     ブッダの「画期的な瞑想法」とは
    何があっても平然と、静かに、淡々と!
    ものごとが「ありのまま」に見えてくる不思議
    私の「瞑想遍歴」の旅


    2章 瞑想で、悪い流れを断ち切っていく
        ――心がブレなくなる「五戒の瞑想」

    「因果論」を知って、未来を変えていく
    どんなことにも「そうなる」だけの理由がある
    運命は、自分で変えられる!?
    「カルマ」のよい人、悪い人
    「心のクセ」を変えていく瞑想があります
    優しく、豊かに、正しく、明晰に!
    どんなことも、つかまない・執着しない
    ■コラム――「楽しいこと」も、淡々と見送らないといけないのですか?


    3章 瞑想で、怒らなくなる
    ――人生にさわやかな風を起こす「気づきの瞑想」 

    どうしたら「怒り」を手放せる?
    怒りの正体は“抑圧した憧れ”だった……!?
    「正義の怒り」を振りかざさない
    こうして “怒りの入道雲”は消えていく
    「心の反応パターン」を書き換えていく
    「受け容れる心」を育てるには
    相手の「やむにやまれぬ事情」を想像する
    「人と比べる心」から自由になる
    「劣等感」をバネにする人、乗り越える人
    ■コラム――「怒り」と「カルマ」の関係


    4章 瞑想で、優しい自分になる
       ――ふと気づくと優しくなっている「慈悲の瞑想」

    人間関係の「悩み」に特効薬、あります
    慈しむ心・愛する心・優しい心・共感する心
    こんな“恨み”で心を封印していませんか
    “自己チューな私”から抜け出す「内観」のススメ
    「慈悲の瞑想」の実践法
    ■コラム――病院でも、営業でも、接客でも「慈悲の瞑想」が効く


    5章 「心を縛るくさり」から自由になる
        ――真の癒しに必要な「謝る瞑想」「善行の瞑想」

    「過ぎ去ったこと」を手放すコツ
    “とらわれ”から解放される心の儀式
    「癒し」とは“本当の気持ち”を受け止めてもらうこと
    大人になりなさい
    「相手のモノサシ」も尊重してみる
    自信が持てるようになるための「引き算」と「足し算」
    与えれば、与えられる
    ■コラム――輪廻転生について


    6章 認知が変われば、世界が変わる
        ――こんな「受け止め方」をしてみませんか

    ここに気づくと「現実」が一変していく
    自分に苦しみを与える人は「菩薩」だった!?
    すべては「因果関係」でしかない
    賢い生き方、愚かしい生き方


    7章 瞑想を実践してみましょう
        ――「瞑想生活」で毎日が清々しくなる!

    あるがままに気づく「サティの瞑想」をレッスンしましょう 
     ☆ラベリング――一瞬ごとの経験を「言葉確認」
     ☆歩く瞑想――歩行中の「足の感覚」に意識を集中
     ☆座る瞑想――お腹の“ふくらみと縮み”に意識を集中    

「心の疲れ」が消えていく瞑想のフシギな力。(三笠書房) の商品スペック

発行年月日
2015/08/27
書店分類コード
A700
Cコード
0130
出版社名
三笠書房
他の三笠書房の電子書籍を探す
紙の本のISBN-13
9784837967507
ファイルサイズ
2.5MB
著者名
地橋 秀雄
著述名
著者

    三笠書房 「心の疲れ」が消えていく瞑想のフシギな力。(三笠書房) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!