あかずきんちゃん ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) [電子書籍]
    • あかずきんちゃん ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) [電子書籍]

    • ¥7716ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600415963

あかずきんちゃん ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) [電子書籍]

谷口由美子(著者)伊藤悌夫(著者)
価格:¥77(税込)
ポイント:16ポイント(20%還元)(¥16相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:小学館
公開日:2016年05月27日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 61210位

あかずきんちゃん ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) の 商品概要

  • 【名作絵本のデジタル復刻!】日本が元気だった頃、多くの子どもたちに親しまれてきた厚紙の絵本。美しい絵、文章のリズム、ことばの楽しさ、当時活躍した実力派絵本作家の子どもへの熱い思いが伝わってきます。親から子へ語り継ぎたい名作絵本シリーズ!!
    赤いビロードのマントを着た女の子と怖いおおかみがやりとりする「あかずきんちゃん」。グリム童話のひとつとして世界中に知られているお話です。おおかみがあかずきんちゃんを食べてしまったり、狩人がおおかみのおなかを切り開いたりと、そこだけとれば残酷と思えるかもしれませんが、もともとがおおかみと人間が当たり前に会話を交わすおとぎ話。空想の世界のお話であることは、子どもにもちゃんと伝わります。
    昔話には、こうした残酷な場面がよくありますが、物語の設定自体が現実とは別個のものなのですんなり受け入れられるのです。空想の世界の中でハラハラドキドキすることは心の栄養になります。読みきかせのときには、おおかみの声は太く低く、あかずきんちゃんの声はかわいらしくと読みわけてください。またお子さまにあかずきんちゃんの台詞を担当してみようと誘ってみるのもいいと思います。

    ※この作品はカラー版です。

あかずきんちゃん ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) の商品スペック

シリーズ名
【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本
Cコード
8771
出版社名
小学館
紙の本のISBN-13
9784097560456
他の小学館の電子書籍を探す
ファイルサイズ
6.9MB
著者名
谷口由美子
伊藤悌夫
著述名
著者

    小学館 あかずきんちゃん ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!