さんびきのくま ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) [電子書籍]
    • さんびきのくま ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) [電子書籍]

    • ¥7716ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600415971

さんびきのくま ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) [電子書籍]

武鹿悦子(著者)塩田守男(著者)
価格:¥77(税込)
ポイント:16ポイント(20%還元)(¥16相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:小学館
公開日:2016年05月27日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 155895位

さんびきのくま ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) の 商品概要

  • 【名作絵本のデジタル復刻!】日本が元気だった頃、多くの子どもたちに親しまれてきた厚紙の絵本。美しい絵、文章のリズム、ことばの楽しさ、当時活躍した実力派絵本作家の子どもへの熱い思いが伝わってきます。親から子へ語り継ぎたい名作絵本シリーズ!!
    イギリス、ジェイコブスの民話集にある「さんびきのくま」は、ロシアのトルストイも民話として再話している有名な童話です。女の子が、森のくまの家族の家に入っていっていたずらをします。くまの家族は、とうさんぐまとかあさんぐまと、こぐまの3人。だからスープも3皿、椅子も3つ、ベッドも3つ。しかもそれがどれも、大きいのと中くらいのと、小さいの。このリズミカルな3の連続が、この単純明快なお話をとても魅力的なものにしています。
    家に帰ってきたくまの家族の反応がまた楽しい。「だれが、わしの」ととうさんぐま、「だれが、わたしの」とかあさんぐま、「だれが、ぼくの」とこぐまもびっくり。女の子は見つかるのかな?とハラハラドキドキ。子どもたちは、いつのまにか女の子とくまの家族の世界に引き込まれていることでしょう。

    ※この作品はカラー版です。

さんびきのくま ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) の商品スペック

シリーズ名
【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本
出版社名
小学館
紙の本のISBN-13
9784097560708
他の小学館の電子書籍を探す
ファイルサイズ
4.4MB
著者名
武鹿悦子
塩田守男
著述名
著者

    小学館 さんびきのくま ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!