ながぐつをはいたねこ ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) [電子書籍]
    • ながぐつをはいたねこ ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) [電子書籍]

    • ¥7518ポイント(23%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600415986

ながぐつをはいたねこ ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) [電子書籍]

立原えりか(著者)山田哲也(著者)
価格:¥75(税込)
ポイント:18ポイント(23%還元)(¥18相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:小学館
公開日:2016年05月27日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 31502位

ながぐつをはいたねこ ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) の 商品概要

  • 【名作絵本のデジタル復刻!】日本が元気だった頃、多くの子どもたちに親しまれてきた厚紙の絵本。美しい絵、文章のリズム、ことばの楽しさ、当時活躍した実力派絵本作家の子どもへの熱い思いが伝わってきます。親から子へ語り継ぎたい名作絵本シリーズ!!
    17世紀のフランスの作家、ペローの「昔話」の中に収められている「ながぐつをはいたねこ」。父親が亡くなったとき、三番目の息子に残されたのはねこ一匹。しかしこのねこは知恵があって、そのおかげで息子は大出世。「何の役にもたたない」と思われたねこが実はとても賢く、さまざまな知恵を働かせるところがこのお話の第一の魅力でしょう。
    動物が人間を助けたり恩返しをする民話は世界中にありますが、その中では異色の展開です。主人公のねこに比べて登場人物の人間たちがとてもおおらかなのも面白いところ。侯爵という身分制のことばがでてくるなど、今の時代とは背景が違うことを、「昔はね…」とお子さまに説明してあげるといいかもしれません。ともあれ、知恵を働かせることは昔も今もとても大切ということを教えてくれる楽しい昔話です。

    ※この作品はカラー版です。

ながぐつをはいたねこ ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) の商品スペック

シリーズ名
【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本
書店分類コード
E110
Cコード
8771
出版社名
小学館
他の小学館の電子書籍を探す
紙の本のISBN-13
9784097581666
ファイルサイズ
5.2MB
著者名
立原えりか
山田哲也
著述名
著者

    小学館 ながぐつをはいたねこ ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!