「さんびきのこぶた」 ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) [電子書籍]
    • 「さんびきのこぶた」 ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) [電子書籍]

    • ¥7518ポイント(23%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600415992

「さんびきのこぶた」 ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) [電子書籍]

有馬志津子(著者)上田武二(著者)
価格:¥75(税込)
ポイント:18ポイント(23%還元)(¥18相当)
出版社:小学館
公開日:2016年05月27日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 6964位

「さんびきのこぶた」 ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) の 商品概要

  • 【名作絵本のデジタル復刻!】日本が元気だった頃、多くの子どもたちに親しまれてきた厚紙の絵本。美しい絵、文章のリズム、ことばの楽しさ、当時活躍した実力派絵本作家の子どもへの熱い思いが伝わってきます。親から子へ語り継ぎたい名作絵本シリーズ!!
    イギリスの昔話「さんびきのこぶた」は、子どもたちにとても人気の高いお話です。登場人物はこぶたの三兄弟と悪者役のおおかみだけとシンプルなのに、ワクワクドキドキ、子どもの心を惹きつけ、何度見ても面白いという子が多いお話でもあります。
    お兄さんぶたの怠け心に共感しつつ、でもやっぱり弟ぶたのようにちゃんとしないといけないんだと感じ、ずっと強そうなおおかみとの知恵比べで勝利するところでは、力の弱い子どもでも知恵さえあればと勇気をもらえます。
    ユーモアたっぷりの明るいお話であることも人気の秘密でしょう。過去にはディズニー映画になったり、三匹の子豚の後日談という設定でNHKが「ブーフーウー」という人形劇を放送したこともあります(1960年代)。

    ※この作品はカラー版です。

「さんびきのこぶた」 ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) の商品スペック

シリーズ名
【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本
出版社名
小学館
ファイルサイズ
5.6MB
他の小学館の電子書籍を探す
著者名
有馬志津子
上田武二
著述名
著者

    小学館 「さんびきのこぶた」 ~【デジタル復刻】語りつぐ名作絵本~(小学館) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!