どうらく息子 15(小学館) [電子書籍]
    • どうらく息子 15(小学館) [電子書籍]

    • ¥594119ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600448658

どうらく息子 15(小学館) [電子書籍]

価格:¥594(税込)
ポイント:119ポイント(20%還元)(¥119相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:小学館
公開日:2016年08月26日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 165457位

どうらく息子 15(小学館) [電子書籍] の 商品概要

  • 『夏子の酒』『蔵人-クロード-』など、日本酒を扱った漫画作品を描いた人気漫画家・尾瀬あきらによる意欲作も円熟味を増した第15集です。
    なんとなく続いていた幼稚園の先生だった頃、落語の魅力を教えてくれた恩人、植草さん。この人がいなければ落語を好きになることも、落語家になろうと思うこともなかったはず。「いつか」その恩を返そうと思っていたのだが…大切な人にありがとうと言えないままになってしまったこと、ありませんか? 恩人との出会いと別れ、を考えさせる今回の話。
     今回も落語演目「天災」のほか、「初天神」「だくだく」など有名な噺が漫画で登場。落語ファンはもちろん、落語を聞いた事がない人にも落語の内容が分かると評判です。落語監修をつとめるのは人気・実力を兼ね備えた落語家のひとり柳家三三師匠。巻末おまけまんがもあり、雑誌で読んでいる方にも、新しい発見のある一冊です。

どうらく息子 15(小学館) [電子書籍] の商品スペック

シリーズ名
どうらく息子
Cコード
9979
出版社名
小学館
紙の本のISBN-13
9784091877253
他の小学館の電子書籍を探す
ファイルサイズ
51.3MB
著者名
尾瀬 あきら
著述名
著者

    小学館 どうらく息子 15(小学館) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!