宮本武蔵-「兵法の道」を生きる(岩波書店) [電子書籍]
    • 宮本武蔵-「兵法の道」を生きる(岩波書店) [電子書籍]

    • ¥880176ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600454969

宮本武蔵-「兵法の道」を生きる(岩波書店) [電子書籍]

価格:¥880(税込)
ポイント:176ポイント(20%還元)(¥176相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:岩波書店
公開日: 2016年09月15日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

宮本武蔵-「兵法の道」を生きる(岩波書店) [電子書籍] の 商品概要

  • 吉川英治その人も言うように,武蔵については信用できる史料がきわめて少ない.「巌流島」「佐々木小次郎」「吉岡一門との勝負」──ひとり歩きする虚構を排したところに見えてくる実像とは?「天下一」をきわめながら,「なをもふかき道理を得ん」と「兵法の道」を求めつづけた一人の真摯な武芸者の姿を,『五輪書』を核によみとく.
  • 目次

    目  次
       はじめに

     序 章 「巌流島の決闘」の虚実

     一 「宮本武蔵」の誕生──「天下一」の武芸者へ
      1 武蔵の生い立ち
      2 少年期の武蔵
      3 関ヶ原の戦いと廻国武者修行──実戦の中で生まれた感覚
      4 『兵道鏡』を記す──円明流の樹立

     二 「ふかき道理」を求めて──幕藩体制確立期の社会で
      1 大坂夏の陣とその後
      2 姫路藩・明石藩の客分として──「遊寓の名士」
      3 「兵法の道にあふ」──島原の乱の頃

     三 「兵法の直道」を伝えん──後世に遺したもの
      1 二刀一流の展開──熊本細川藩にて
      2 晩年の境地──水墨画と『五方之太刀道』
      3 『五輪書』の成立──「天道と観世音を鏡として」
      4 『独行道』と武蔵の終焉

     四 『五輪書』の思想
      1 地の巻──剣術一通りにしては、まことの道を得がたし
      2 水の巻──身も足も心のままにほどけたる
      3 火の巻──兵法の智徳を以て、万人に勝つ所を極める
      4 風の巻──他の事をよく知らずして、自らのわきまへ成りがたし
      5 空の巻──おのれと実の道に入る

     終 章 「道」の思想の中で──「常に兵法の道をはなれず」
      1 「道」の思想
      2 剣術の「道」の展開
      3 武蔵の「兵法の道」
       宮本武蔵関係略年譜
       宮本武蔵関係資料
       あとがき

宮本武蔵-「兵法の道」を生きる(岩波書店) [電子書籍] の商品スペック

書店分類コード Q090
Cコード 0223
出版社名 岩波書店
紙の本のISBN-13 9784004311676
他の岩波書店の電子書籍を探す
ファイルサイズ 9.9MB
著者名 魚住 孝至
著述名 著者

    岩波書店 宮本武蔵-「兵法の道」を生きる(岩波書店) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!