地方財政の政治経済学(東洋経済新報社) [電子書籍]
    • 地方財政の政治経済学(東洋経済新報社) [電子書籍]

    • ¥3,740748ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600468884

地方財政の政治経済学(東洋経済新報社) [電子書籍]

価格:¥3,740(税込)
ポイント:748ポイント(20%還元)(¥748相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:東洋経済新報社
公開日:2016年10月21日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

地方財政の政治経済学(東洋経済新報社) [電子書籍] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)
    中央集権か、地方分権か。これまでの日本の地方財政を、最新の手法を用いて実証的に分析し、これからの地方財政のあるべき姿を提言する。
    目次(「BOOK」データベースより)
    第1部 これまでの日本の地方財政(国債と地方債の持続可能性―地方財政対策の政治経済学
    国庫支出金分配と政権与党の関係
    都市財政におけるフライペーパー効果とスピルオーバー効果
    地方歳出における中位投票者仮説の検証)
    第2部 これからの地方財政(中央集権と地方分権
    地方交付税をめぐる地域間のリスクシェアリングと所得再分配
    地方公共財供給の効率性から見た地方税制の規範的分析
    結論)
    著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    土居 丈朗(ドイ タケロウ)
    1970年生まれ。93年大阪大学経済学部経済学科卒業。99年東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士(東京大学)。東京大学社会科学研究所助手等を経て、99年より慶応義塾大学経済学部専任講師、経済企画庁経済研究所客員研究員。専門分野は財政学、公共経済学、政治経済学
  • 目次

    はしがき

     第1章 地方財政の現状と問題

    第1部 これまでの日本の地方財政
     第2章 国債と地方債の持続可能性
     第3章 国庫支出金分配と政権与党の関係
     第4章 都市財政におけるフライペーパー効果とスピルオーバー効果
     第5章 地方歳出における中位投票者仮説の検証

    第2部 これからの地方財政
     はじめに 中央集権と地方分権
     第6章 地方交付税をめぐる地域間のリスクシェアリングと所得再分配
     第7章 地方公共財供給の効率性から見た地方税制の規範的分析
     第8章 結 論

    参考文献
    索引

地方財政の政治経済学(東洋経済新報社) [電子書籍] の商品スペック

発行年月日
2000/07/04
書店分類コード
I200
Cコード
3033
出版社名
東洋経済新報社
紙の本のISBN-13
9784492620533
ファイルサイズ
59.9MB
著者名
土居 丈朗
著述名
著者

    東洋経済新報社 地方財政の政治経済学(東洋経済新報社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!