切ったら絵が出る ちいさなべこもち(誠文堂新光社) [電子書籍]
    • 切ったら絵が出る ちいさなべこもち(誠文堂新光社) [電子書籍]

    • ¥1,540308ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600470250

切ったら絵が出る ちいさなべこもち(誠文堂新光社) [電子書籍]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:308ポイント(20%還元)(¥308相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:誠文堂新光社
公開日: 2016年10月19日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

切ったら絵が出る ちいさなべこもち(誠文堂新光社) の 商品概要

  • 「べこもち」は北海道と青森県・下北半島で受け継がれ、特に節句やお盆など、季節の行事で親しまれているおやつの名前。
    その出来上がりの形から「べこ(牛)もち」や「くじらもち」として愛されてきました。
    中でも特に下北半島のおばあちゃんたちが受け継いできた「べこもち」は切っても切っても同じ柄の出る、かわいいおもち。
    うるち米ともち米を足して、挽いた粉から作ります。

    この本はそんな「べこもち」をどこでも手に入る団子粉を使って作る書籍です。
    “たばね”や“松”といった下北の伝統的な柄はもちろん、現代風にアレンジした柄まで、30柄以上のレシピを豊富な手順写真を用いて紹介しています。
  • 目次

    第1章 作り方の基本
    第2章 花のべこもち
    第3章 フルーツのべこもち
    第4章 シンプルで作りやすい柄
    第5章 動物のべこもち
    第6章 子どもが喜ぶ柄
    第7章 四季の行事を楽しむ柄

切ったら絵が出る ちいさなべこもち(誠文堂新光社) の商品スペック

書店分類コード A520
Cコード 2077
出版社名 誠文堂新光社
紙の本のISBN-13 9784416616956
他の誠文堂新光社の電子書籍を探す
ファイルサイズ 137.2MB
著者名 秋山 直美
著述名 著者

    誠文堂新光社 切ったら絵が出る ちいさなべこもち(誠文堂新光社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!