今伝えておきたい、庭師のワザ(誠文堂新光社) [電子書籍]
    • 今伝えておきたい、庭師のワザ(誠文堂新光社) [電子書籍]

    • ¥2,200440ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600474089

今伝えておきたい、庭師のワザ(誠文堂新光社) [電子書籍]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:440ポイント(20%還元)(¥440相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:誠文堂新光社
公開日: 2016年11月02日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

こちらの商品は電子書籍版です

今伝えておきたい、庭師のワザ(誠文堂新光社) [電子書籍] の 商品概要

  • 個人所有の日本庭園の数が限られ、そこを手入れする仕事も激減するなかで、職人本来の心意気や技術を伝えられる場も少なくなっています。
    確かな技術を身に付けている先輩がおらず、若い人たちだけでこなす現場も増えているようです。
    現場の機械化や効率化が進み、庭師の本来あるべき姿や仕事のやり方は忘れられがちです。

    昔堅気の粋な職人のワザと堅実な技術を持ち、後輩に的確な指導ができる庭師(植木屋、造園屋さん)は確実に高齢化しており、
    “今私たちが次世代へ、先代から教えてもらった貴重な庭づくりのワザを伝えなければ、ここで途絶えてしまう”という危機感を持っています。

    ――そんな貴重な先達のひとりである著者は、日々の仕事のやり方を精緻な手描きの図でコツコツと描きためてきました。

    本書はその図と職人ならではの技術を無駄のない文章で語った解説で、
    職人の身だしなみから樹木の剪定、結び、石打ちまで、庭づくりに必要な技術のひとつひとつを一冊にまとめました。
  • 目次

    1章 庭の作例
    2章 植栽
    3章 三又
    4章 石
    5章 担ぎ
    6章 結び
    7章 ぼっち
    8章 庭木の手入れ
    9章 作例の解説と透視図の描き方

今伝えておきたい、庭師のワザ(誠文堂新光社) [電子書籍] の商品スペック

書店分類コード J540
Cコード 2061
出版社名 誠文堂新光社
紙の本のISBN-13 9784416615645
他の誠文堂新光社の電子書籍を探す
ファイルサイズ 39.2MB
著者名 秋元 通明
著述名 著者

    誠文堂新光社 今伝えておきたい、庭師のワザ(誠文堂新光社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!