言葉と脳と心 失語症とは何か(講談社) [電子書籍]
    • 言葉と脳と心 失語症とは何か(講談社) [電子書籍]

    • ¥715143ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600493287

言葉と脳と心 失語症とは何か(講談社) [電子書籍]

山鳥 重(著者)
価格:¥715(税込)
ポイント:143ポイント(20%還元)(¥143相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:講談社
公開日:2017年01月20日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 9754位

言葉と脳と心 失語症とは何か(講談社) [電子書籍] の 商品概要

  • 40年以上、さまざまな患者さんに接し、研究に携わるなかで、著者は、「人の<思い>が、どのように心の中で<像>をつくり、<音>と結びつき、<ことば>になり、発せられるのか」ということの追究も重要ではないか、と考えるようになりました。そのような考えを、経験を通してわかりやすくまとめたのが、本書です。「ことば」に関心を持つあらゆる方に読んでいただければ幸いです。
  • 目次

    プロローグ──失語症を通して言葉を考える
    第1章 名前がわからなくなるふしぎ──健忘失語
    第2章 発話できなくなるふしぎ──ブローカ失語
    第3章 聞いた言葉が理解できなくなるふしぎ──ウェルニッケ失語
    第4章 言い間違いのふしぎ──伝導失語
    第5章 脳の右半球と左半球のふしぎ──空回りする言葉
    エピローグ──言葉と心の関係を考えてきて
    参考文献

言葉と脳と心 失語症とは何か(講談社) [電子書籍] の商品スペック

書店分類コード
N250
Cコード
0247
出版社名
講談社
紙の本のISBN-13
9784062880855
他の講談社の電子書籍を探す
ファイルサイズ
4.8MB
著者名
山鳥 重
著述名
著者

    講談社 言葉と脳と心 失語症とは何か(講談社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!