バカと笑われるリーダーが最後に勝つ(SBクリエイティブ) [電子書籍]
    • バカと笑われるリーダーが最後に勝つ(SBクリエイティブ) [電子書籍]

    • ¥770154ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600494263

バカと笑われるリーダーが最後に勝つ(SBクリエイティブ) [電子書籍]

松山 淳(著者)
価格:¥770(税込)
ポイント:154ポイント(20%還元)(¥154相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:SBクリエイティブ
公開日:2013年11月15日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

バカと笑われるリーダーが最後に勝つ(SBクリエイティブ) の 商品概要

  • 成功する日本人リーダーはみな、「トリックスター性」を持っている。織田信長、坂本龍馬、本田宗一郎、高橋みなみ(AKB48)など、すぐれた「トリックスター性」を備えたリーダーの人物像や行動特性を分析し、成功の秘訣を学ぼう。

    「トリックスター・リーダーシップ」は、今を生きるリーダーたちに勇気を与え、励ますものだと考える。
    バブル崩壊から、「失われた20年」ともいわれ、たくさんのリーダーたちが厳しい状況下で今も働いている。
    日本は沈没船などと諸外国からいわれ、経済は停滞し、多くのリーダーたちが劣等感をもち、自らをさいなんでいる。

    そのことを意識化していない人もいるが、なんとなく感じている曖昧な劣等意識(これは日本人の国民性でもある)はもっているはずだ。
    この劣等感を「バカだと笑われても」と笑い飛し、そして、ここから「トリックスター・リーダーシップ」でピンチからの逆転をめざしてほしい。
  • 目次

    第1章:真のリーダーは笑われてもたくましく前進する
    第2章:日本人は、笑われてバカにされて強くなった
    第3章:ピンチにこそ笑われるリーダーが真価を発揮する
    第4章:笑われながら時代を切り拓いたリーダーたち
    第5章:笑われても前に進むリーダーになる5つの思考

バカと笑われるリーダーが最後に勝つ(SBクリエイティブ) の商品スペック

書店分類コード
I620
Cコード
0234
出版社名
SBクリエイティブ
紙の本のISBN-13
9784797373271
他のSBクリエイティブの電子書籍を探す
ファイルサイズ
1.1MB
著者名
松山 淳
著述名
著者

    SBクリエイティブ バカと笑われるリーダーが最後に勝つ(SBクリエイティブ) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!