リーダーの禅語(三笠書房) [電子書籍]
    • リーダーの禅語(三笠書房) [電子書籍]

    • ¥1,320264ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600550380

リーダーの禅語(三笠書房) [電子書籍]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:264ポイント(20%還元)(¥264相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:三笠書房
公開日: 2017年07月14日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

リーダーの禅語(三笠書房) [電子書籍] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)
    判断に迷ったとき。重圧を感じたとき。誘惑に負けそうなとき。―「禅」が支えとなり、拠りどころとなる。風格、育成力、平常心、行動力、信頼力。本書では、リーダーが身につけるべき力をこの5つに集約し、そのためのヒントとなる「禅語」を紹介します。これらの言葉が、悩み多きリーダーを救い、よりよい仕事を実現する助けとなることを願って。
    目次(「BOOK」データベースより)
    第1章 「風格」―世の中に、部下に、恥じない生き方ができるか(リーダーだって「我が身一つ」―本来無一物
    目先の損得に心を奪われない―善悪難定 ほか)
    第2章 「育成力」―部下に何を伝え、組織をどう導くか(部下の“成長期”を逃さない―啐(そっ)啄同時
    上司と部下は「生かし、生かされ」―清風拂明月 明月拂清風 ほか)
    第3章 「平常心」―「予期せぬこと」にどれだけ強くなれるか(いいときも悪いときも「引きずらない」―平常心是道
    困難を笑い飛ばせるリーダーは強い―一笑千山青 ほか)
    第4章 「行動力」―チャンスをつかむ「準備」はできているか(成功は「積み重ね」の先に―結果自然成
    仕事には“踊り場”が必要―七走一坐 ほか)
    第5章 「信頼力」―人を惹きつける「実力」と「魅力」はあるか(部下との「縁」を大切にする―我逢人
    大事なときに、大事なことだけいう―不戯論 ほか)
    著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    枡野 俊明(マスノ シュンミョウ)
    1953年、神奈川県生まれ。曹洞宗徳雄山建功寺住職、庭園デザイナー、多摩美術大学環境デザイン学科教授。玉川大学農学部卒業後、大本山總持寺で修行。禅の思想と日本の伝統文化に根ざした「禅の庭」の創作活動を行ない、国内外から高い評価を得る。芸術選奨文部大臣新人賞を庭園デザイナーとして初受賞。ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章を受章。また、2006年「ニューズウィーク」誌日本版にて「世界が尊敬する日本人100人」にも選出される
    出版社からのコメント
    世界のリーダーはなぜ、こぞって禅を学ぶのか? 悩み多きリーダーを救い、よりよい仕事を実現させる珠玉の禅のことば50語!
    内容紹介
    スティーブ・ジョブズ エリック・シュミット 稲盛和夫……
    世界のリーダー達はなぜ、こぞって「禅」を学ぶのか?

    風格、育成力、平常心、行動力、信頼力――
    本書では、リーダーが身につけるべき力をこの5つに集約し、
    そのためのヒントとなる「禅語」をご紹介します。これらの言葉が、
    悩み多きリーダーを救い、よりよい仕事を実現する助けとなることを願って。――著者

    「吾道一以貫之」――世間に恥じない生き方ができるか
    「無常迅速」――決められるものは「いま」「ここで」決める
    「一笑千山青」――困難を笑い飛ばせるリーダーの強さ
    「冷暖自知」――どんなに偉くなっても「自ら動く習慣」
    「我逢人」――「縁」を大事にして、今日一日を生きる

    判断に迷ったとき、重圧を感じたとき、誘惑に負けそうなとき
    ――「禅」が支えとなり、拠りどころとなる
    著者について
    枡野 俊明 (マスノ シュンミョウ)
    曹洞宗徳雄山建功寺住職
  • 目次

    はじめに


    第1章「風格」――世の中に、部下に、恥じない生き方ができるか

    1 リーダーだって「我が身一つ」          本来無一物 
    2 目先の損得に心を奪われない          善悪難定 
    3 「これで行く」と決める          常行一直心 
    4 天職かどうかは〝あなたしだい〟   大地黄金 
    5 時間を主体的に「使いきる」          汝被十二時使 老僧使得十二時 
    6 自分の良心を拠りどころとする          自灯明 法灯明 
    7 「自分」という器を磨き続ける          琢玉当成器 人不學不知道 
    8 「小さな欲」が「大きな不正」へ          一翳在眼 空華乱墜 
    9 「みんなと同じ道」は危険          道無横経 立者孤危 
    10 リーダーは「中身」で勝負          形直影端 


    第2章「育成力」――部下に何を伝え、組織をどう導くか

    1 部下の〝成長期〟を逃さない          〓(口偏に卒)啄同時 
    2 上司と部下は「生かし、生かされ」   清風拂明月 明月拂清風 
    3 どんな部下にも「強み」がある          一切衆生悉有仏性 
    4 「競争」よりも「切磋琢磨」させる      同日安居 
    5 「あの人のようになりたい」と思われる   薫習 
    6 お世話や親切は〝しっぱなし〟でいい   喜捨 
    7 決められるものは「いま」「ここで」決める   無常迅速 
    8 自分にも部下にも〝求めすぎない〟   少欲知足 
    9 指導は時に「沈黙が金」          不立文字 教外別伝 
    10 部下のタイプは「百人百様」          対機説法 


    第3章「平常心」――「予期せぬこと」にどれだけ強くなれるか

    1 いいときも悪いときも「引きずらない」   平常心是道 
    2 困難を笑い飛ばせるリーダーは強い   一笑千山青 
    3 時には頭を空っぽにする          非思量 
    4 どんな状況でも泰然自若          八風吹不動
    5 大義を持つ、智恵を絞る          不苦者有智 
    6 雲のように、柔軟に            雲無心出岫 
    7 心強い「味方」をつける          把手共行 
    8 〝過去の栄光〟に縛られない          放下着 
    9 部下の「不安の鎖」を外す          擔枷帯鎖 
    10 リーダーは〝尖らず、突っ走らず〟   閑古錐 


    第4章「行動力」――チャンスをつかむ「準備」はできているか

    1 成功は「積み重ね」の先に          結果自然成 
    2 仕事には〝踊り場〟が必要          七走一坐 
    3 人生とは「今日一日」のこと          日々是好日 
    4 「同じ仕事」など存在しない          昨日今日不同 
    5 どんなに偉くなっても「自ら動く習慣」   冷暖自知 
    6 「頑固の鎧」を脱ぐ                 柔軟心 
    7 「遊び」が仕事をおもしろくする          水広則魚遊 
    8 仕事のゴールは常に「通過点」          百尺竿頭進一歩 
    9 「すぐやる力」で成功する          明日不期 
    10 リーダーとして、何ができるか          一日不作 一日不食 


    第5章「信頼力」――人を惹きつける「実力」と「魅力」はあるか

    1 部下との「縁」を大切にする          我逢人 
    2 大事なときに、大事なことだけいう   不戯論 
    3 〝オープンマインド〟で人と接する   開門福寿多 
    4 人づき合いに「メリハリ」をつける          淡交 
    5 「善行」も触れ回ると「愚行」になる   無功徳 
    6 笑顔がいいリーダーの魅力          和顔愛語 
    7 成功するのは「与える人」          利他 
    8 大事なことは「面と向かって」          面授 
    9 部下の心を慮る                 同事 
    10 すべては自分に返ってくる          因果応報 

リーダーの禅語(三笠書房) [電子書籍] の商品スペック

発行年月日 2017/03/08
書店分類コード P590
Cコード 0030
出版社名 三笠書房
他の三笠書房の電子書籍を探す
紙の本のISBN-13 9784837926702
ファイルサイズ 30.5MB
著者名 枡野 俊明
著述名 著者

    三笠書房 リーダーの禅語(三笠書房) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!