営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて(クロスメディア・パブリッシング) [電子書籍]
    • 営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて(クロスメディア・パブリッシング) [電子書籍]

    • ¥1,650330ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600573880

営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて(クロスメディア・パブリッシング) [電子書籍]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:330ポイント(20%還元)(¥330相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:クロスメディア・パブリッシング
公開日:2017年09月28日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

  • 電子書籍
  • - 65444位

営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて(クロスメディア・パブリッシング) の 商品概要

  • 仮説・検証ループでエースもベテランも1年でブッちぎる!
    営業の各プロセスを改善し続けてケタハズレの実績を出す思考法とは?

    【「はじめに」より】
    日本トップレベルの営業集団である野村證券での営業マンとして。
    フィンテックという新しい領域を拡大させるベンチャー企業の経営者として。
    私は10年以上、すべてのビジネスの中心となる「営業」について考え、国内外で実践し続けてきた。
    そしてその過程で、多くの日本の営業の常識とぶつかった。

    ・営業は「足」で稼げ
    ・営業は人情勝負だ
    ・営業は3年で辞めろ
    ・営業は迷惑だ
    ・営業はダサい ……etc.

    かつてものづくりで世界を席巻した日本において、最前線の営業部隊はどこか軽視され続けてきたところがある。
    だが、その結果が「いま」である。
    停滞を打破し、可能性を見出し、ビジネスをつくる上で、営業は最重要の存在だ。
    どんなによいものを生み出しても、それが広がり、顧客のもとに届かないと意味がない。
    実際に、世界の企業、とくに熱量のあるアジア新興国では、セールスこそが実力のある人間に任されているということを私は目の当たりにしてきた。
    その営業の「仮説・検証のループ」を現在まで繰り返し続け、常に新しいやり方を模索してきたからこそわかった「営業」という仕事の新境地を、思考法から実践的スキルまで、個人から組織まで、理性から感性まで、あらゆる角度でひもといたのが本書である。

営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて(クロスメディア・パブリッシング) の商品スペック

発行年月日
2017/09/27
書店分類コード
I500
Cコード
2034
出版社名
クロスメディア・パブリッシング
他のクロスメディア・パブリッシングの電子書籍を探す
紙の本のISBN-13
9784295401131
ファイルサイズ
15.3MB
著者名
冨田和成

    クロスメディア・パブリッシング 営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて(クロスメディア・パブリッシング) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!