教養としてのテクノロジー―週刊東洋経済eビジネス新書No.232(東洋経済新報社) [電子書籍]
    • 教養としてのテクノロジー―週刊東洋経済eビジネス新書No.232(東洋経済新報社) [電子書籍]

    • ¥33066ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600595865

教養としてのテクノロジー―週刊東洋経済eビジネス新書No.232(東洋経済新報社) [電子書籍]

価格:¥330(税込)
ポイント:66ポイント(20%還元)(¥66相当)
出版社:東洋経済新報社
公開日: 2017年12月08日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

教養としてのテクノロジー―週刊東洋経済eビジネス新書No.232(東洋経済新報社) の 商品概要

  • 今、4度目の産業革命が始まろうとしている。牽引役となるのは、AI(人工知能)だ。ここ数年世界では、AIやIoTに関するベンチャー企業に投資マネーが押し寄せている。新しい技術の誕生に際しては、「それはいったい何なのか」「今後どのような影響を及ぼすのか」を見極め、合理的な戦略を選ぶしかない。その眼力のない人は、必ず競争力を失う。コンピュータとインターネットを中心とするテックの動向と、底流にある原理を伝える。

    本書は『週刊東洋経済』2017年8月26日号掲載の29ページ分を電子化したものです。
  • 目次

    テック音痴は必ず淘汰される
    Interview米MITメディアラボ所長●伊藤穰一
    知らないと乗り遅れる! 5つのテクノロジー
     【AI】人間に代われる「汎用型」はまだ先
     【ビットコイン・ブロックチェーン】「分散」で変わるおカネの世界
     【ライドシェア】移動の市場価値を創出
     【音声アシスタント】“最後の空白地帯”を開拓
     【VR用ヘッドマウント】ディスプレーの制約を壊す
    テクノロジー賢者に学ぶ原理と潮流
     ニコニコ動画創設者●川上量生(カドカワ社長)
     メディアアートの旗手●齋藤精一(ライゾマティクス社長)
     日本マイクロソフト元社長●成毛 眞(HONZ代表)
     iモード生みの親●夏野 剛(慶応大学特別招聘教授)
     ポケモンGO開発者●野村達雄(米ナイアンティックゲームディレクター)
     インターネットの父●村井 純(慶応大学環境情報学部長・教授)
     GPUスパコンのパイオニア●松岡 聡(東京工業大学学術国際情報センター教授)
     コンピュータと歩んで約半世紀●村上憲郎(グーグル日本元会長)
    【コマツ】「賢い建設現場」をプラットフォーム化
    【トヨタ自動車】ドリームチームは巨人をどう変える
    【ヤマハ発動機】現地に溶け込んで新事業のタネを探す
    日本の経営者よ世界からの後れに気づけ!
    金融、不動産、ヘルスケア…。X-Techビジネスの立ち上げ方
    文系リーマンのためのテック感度を高める3ステップ

教養としてのテクノロジー―週刊東洋経済eビジネス新書No.232(東洋経済新報社) の商品スペック

発行年月日 2017/12/08
出版社名 東洋経済新報社
他の東洋経済新報社の電子書籍を探す
ファイルサイズ 27.7MB
著者名 週刊東洋経済編集部 編

    東洋経済新報社 教養としてのテクノロジー―週刊東洋経済eビジネス新書No.232(東洋経済新報社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!