「先見力」の授業 AI時代を勝ち抜く頭の使い方(かんき出版) [電子書籍]
    • 「先見力」の授業 AI時代を勝ち抜く頭の使い方(かんき出版) [電子書籍]

    • ¥1,540308ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600617336

「先見力」の授業 AI時代を勝ち抜く頭の使い方(かんき出版) [電子書籍]

掛谷英紀(著者)
価格:¥1,540(税込)
ポイント:308ポイント(20%還元)(¥308相当)
出版社:かんき出版
公開日: 2018年02月19日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

「先見力」の授業 AI時代を勝ち抜く頭の使い方(かんき出版) の 商品概要

  • 「今から100万円の価値がある話をしよう」
    ~筑波大学の先生が教える、社会人も学生もトクをする真の教養~

    ◎「テレビCM」に潜む危ない企業の見分け方(→72ページ)
    ◎「証券会社」が勧めた株を絶対買ってはいけない理由(→117ページ)
    ◎「投資信託のリスク」は小学生でも分かる(→30ページ)
    ◎Amazonレビューから「先見力のある・なし」がわかる(→47ページ)
    ◎AIやロボットに代替されない能力とは?(→208ページ)
    ◎ブラック企業経営者がよく口にする言葉とは?(→197ページ)
    ◎大多数の人が知らない「自然エネルギーの裏事情」(→93ページ)

    ★「はじめに」より★
    お金を稼ぎたいと思ったとき、多くの人はどうすれば成功するかを考えます。
    そのため、こうすれば成功すると語るビジネス書に手が伸びがちです。
    けれども、絶対成功するビジネスを予測することは不可能です。
    うまくいくことが誰の目にも明らかなものには、多くの人が殺到します。
    そのため競争が激しくなり、利益が薄くなるのです。

    一方、絶対に失敗するビジネスを予測するのは、比較的簡単です。
    多くの人が成功すると信じているものが必ず失敗すると気づいたとき、その情報格差を使って大きな利益を上げることができることはあまり知られていません。

    本書は、個人の損得に大きくかかわるウソについて集中的に取り上げています。
    個人が騙されて大損をするかもしれない話や、逆に社会で信じられているウソに気づくことで大きな利益を得られる話を紹介していきます。

「先見力」の授業 AI時代を勝ち抜く頭の使い方(かんき出版) の商品スペック

出版社名 かんき出版
紙の本のISBN-13 9784761273224
ファイルサイズ 24.9MB
他のかんき出版の電子書籍を探す
著者名 掛谷英紀
著述名 著者

    かんき出版 「先見力」の授業 AI時代を勝ち抜く頭の使い方(かんき出版) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!