うつ病・躁うつ病で「休職」「復職」した人の気持ちがわかる本(講談社) [電子書籍]
    • うつ病・躁うつ病で「休職」「復職」した人の気持ちがわかる本(講談社) [電子書籍]

    • ¥1,430286ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600639994

うつ病・躁うつ病で「休職」「復職」した人の気持ちがわかる本(講談社) [電子書籍]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:286ポイント(20%還元)(¥286相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:講談社
公開日: 2018年04月20日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

カテゴリランキング

こちらの商品は電子書籍版です

うつ病・躁うつ病で「休職」「復職」した人の気持ちがわかる本(講談社) の 商品概要

  • 休職中の不安や絶望、治療への不信、復帰直後の焦り……。職場復帰に成功した人たちの発症から休職、再発のくり返し、そして復職にいたるまでの心の変化を解説します。実際に復職支援プログラム(リワークプログラム)に参加し、復職している方々の貴重な体験談をもとに構成しました。落ち込み、悔しがり、自分を責めているのは、あなただけではありません。つらくて消えてしまいたいとき、この本を開き、ながめてみてください。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。
  • 目次

    うつ病・躁うつ病を治療した先輩たちからのメッセージ
    《 1 心の病気がわかったときの驚きと悔しさ》
    ケース例Aさん 直言居士でストレス耐性は強いと思っていたが
    【最初の気づき】 仕事に疲れ、ネクタイをしめるのもつらくなった/ 生活はしているが、自分が壊れかけている感覚
    【受診】 うつ病なんて自分には無関係な病気だと思っていた
    【診断】 すぐには納得できず、診断書を誰にもみせられなかった
    【2ページでわかる心の病気】 「うつ病」と「躁うつ病」の違い
    【治療】 薬は「飲まされている」感じで、自分の意思ではない
    《 2 休職中は暗闇のなかで自分を責めつづけていた》
    ケース例Bさん 心身ともに限界をむかえ、やむなく休職を決断
    【休職】 休んでも、仕事が心配で落ち着かない/ バリバリ働く同僚と自分を比べ、情けなくなった/ 病気を挫折だと感じ、自分のすべてを否定していた/ (躁うつ病の場合) 自分を責める日と過信する日が交互にあった
    《 3 少しよくなってもすぐ再発し、心が折れた》
    【復職】 復職しても、休んだ負い目で残業をして状態が悪化
    【再発】 結局、再発して再休職、ゴールがみえなくなった
    ケース例Cさん 再発をくり返し、「休職制度の悪用だ」と叱責された
    【再発】 再発後は起き上がることができず、感情も麻痺/ (躁うつ病の場合) 復職当初は好調だが、ある日突然どん底に
    《 4 家族や患者仲間から希望と勇気をもらった》
    【療養の見直し】 家族が病気を受け入れてくれ、安心して眠れた
    ケース例Dさん デイケアや患者仲間を、最初は小馬鹿にしていた
    【デイケアに参加】 同じ境遇の人だから、言葉に耳を貸すことができた
    【回復の実感】 あきらめることを意識してから、楽になった
    《 5 プライドを捨て、ありのままの自分で復職した》
    【自己理解】 ありのままに、新しい人生を歩みはじめた
    【準備して復職】 緊張感が残るなか、思いきって復帰した
    ケース例Eさん 数年がたち、病気のことを知らない同僚も増えてきた
    【治療から数年たって】 「本当に治る」ということを後輩に伝えたい

うつ病・躁うつ病で「休職」「復職」した人の気持ちがわかる本(講談社) の商品スペック

書店分類コード B320
Cコード 2311
出版社名 講談社
紙の本のISBN-13 9784062789721
他の講談社の電子書籍を探す
ファイルサイズ 99.1MB
著者名 五十嵐 良雄
著述名 著者

    講談社 うつ病・躁うつ病で「休職」「復職」した人の気持ちがわかる本(講談社) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!