「気づく」とはどういうことか ──こころと神経の科学(筑摩書房) [電子書籍]
    • 「気づく」とはどういうことか ──こころと神経の科学(筑摩書房) [電子書籍]

    • ¥770154ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
こちらの商品は電子書籍版です
100000086600640725

「気づく」とはどういうことか ──こころと神経の科学(筑摩書房) [電子書籍]

山鳥 重(著者)
価格:¥770(税込)
ポイント:154ポイント(20%還元)(¥154相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:筑摩書房
公開日:2018年04月27日
すぐ読めます。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ

「気づく」とはどういうことか ──こころと神経の科学(筑摩書房) の 商品概要

  • 「なんで気づかなかったの?」「気づいたらやっていた」などなど、「気づく」という言葉は何気なく使われているが、実際にはどんな状況で使われているのだろうか? 似た言葉に「意識する」があるが、これだと少し意味がずれる。その違いはなんだろうか? 「気づく」というこころの働きを、それに関連する「意識」「注意」「記憶」などの働きとからめて整理することで、「こころ」の不思議に迫る。

「気づく」とはどういうことか ──こころと神経の科学(筑摩書房) の商品スペック

書店分類コード
P310
Cコード
0211
出版社名
筑摩書房
紙の本のISBN-13
9784480071309
他の筑摩書房の電子書籍を探す
ファイルサイズ
7.2MB
著者名
山鳥 重
著述名
著者

    筑摩書房 「気づく」とはどういうことか ──こころと神経の科学(筑摩書房) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!