アジャイルな見積りと計画づくり 価値あるソフトウェアを育てる概念と技法(マイナビ出版) [電子書籍]
    • アジャイルな見積りと計画づくり 価値あるソフトウェアを育てる概念と技法(マイナビ出版) [電子書籍]

    • ¥3,168634ポイント(20%還元)
    • すぐ読めます
100000086600673352

アジャイルな見積りと計画づくり 価値あるソフトウェアを育てる概念と技法(マイナビ出版) [電子書籍]

Mike Cohn(著者)安井 力(著者)角谷 信太郎(著者)
  • 1.0
価格:¥3,168(税込)
ポイント:634ポイント(20%還元)(¥634相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
出版社:マイナビ出版
公開日: 2014年06月06日
すぐ読めます。
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:電子書籍リーダーアプリ「Doly」専用コンテンツ
こちらの商品は電子書籍版です

アジャイルな見積りと計画づくり 価値あるソフトウェアを育てる概念と技法(マイナビ出版) の 商品概要

  • ソフトウェア開発の難題である見積りと計画づくりを「アジャイル」にすることで、開発の現実に即した、誤差の少ない計画づくりができるようになる。その技法を、分かりやすく説いた1冊。

    「イントロダクション」より
    本書のタイトルを「アジャイルプロジェクトの見積りと計画づくり」とすることもできた。だが実際には「アジャイルな見積りと計画づくり」というタイトルになっている。2つの違いは些細に見えるかもしれないが、そうではない。採用した現在のタイトルは、見積りや計画づくりといったプロセスを、アジャイルに進めなければならないと謳っているのだ。見積りと計画づくりがアジャイルでないのに、プロジェクトがアジャイルであるということはありえない。
    本書は主に計画づくりを扱っている。計画づくりとは「なにをいつまでに作ればいいのか?」という質問に答える作業だと私は考えている。しかし、この質問に答えるためには、まず見積りに関する質問(これの大きさは?)と、スケジュールに関する質問(「いつできるのか?」「このときまでになにができるのか?」)に答えねばならない。

アジャイルな見積りと計画づくり 価値あるソフトウェアを育てる概念と技法(マイナビ出版) の商品スペック

書店分類コード K600
Cコード 3055
出版社名 マイナビ出版
紙の本のISBN-13 9784839924027
他のマイナビ出版の電子書籍を探す
ファイルサイズ 192.2MB
著者名 Mike Cohn
安井 力
角谷 信太郎
著述名 著者

    マイナビ出版 アジャイルな見積りと計画づくり 価値あるソフトウェアを育てる概念と技法(マイナビ出版) [電子書籍] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!